病棟3階CE「カンガルーファミリーの会」取り組み報告

総合周産期母子医療センター(新生児部門)の取り組み報告

9月3日(日)第16回カンガルーファミリーの会を開催しました。この会では毎 年1回、秋頃に「交流会」を開催し、小さく生まれたがゆえにもつ多くの悩みを仲間と交流することで明日からのパワーにしようという会です。交流会では出生体重2000g以下のお子様のご両親が集まって、医師からの講義を聞いたり、ご家族の悩みや体験談を語り交流しました。
子どもたちは、託児コーナーでスタッフとともに楽しく遊びました☆
今年の参加者は大人42名・子ども35名でした!

~託児の様子~

参加してくれた子どもたちと楽しく遊びました!

~交流会の様子~

お母さん、お父さんが集まりお子さまの発達に関する不安な思いやご自分の経験談など共有され様々なお話をされました。

☆参加されたご家族の感想・ご意見☆

Q. 交流会について
  1. 時間について→よかった 95%
  2. 内容について→よかった 100%
Q. 話したかった内容は話すことができたか?

→話すことができた 92.5%

(意見・感想)

  • とても勇気づけられました。
  • 不安が和らいだ。
  • また楽しんで子育てしようという気持ちになった。
  • 自分の経験が話せたので参考になればいいなと思いました。
  • 皆さん大変苦労されているのでうちも頑張ろうと思った。
  • 先輩ママさんのお話が参考になりました。
  • 初めての参加でしたがとても有意義でした。
  • ずっと続いてほしいです。
  • 子供も大きくなったのでそろそろ卒業しようと思っていましたが、当時のことも思い出せ良いお話も聞けたので来年も参加したいです。
  • 米子市の健康対策課の方が来てくださってよかったです。 など

たくさんのご意見・感想をいただきました!

☆参加したスタッフの意見・感想☆

Q. ボランティアに参加して良かったと思ったか?

→ 良かった 89%

(意見・感想)

  • 保護者のみなさんの話しがたくさん聞けました。全体的にお話ししやすい雰囲気だったと思います。
  • NICUにいる父母の思いやNICUにいた父母の思いが直接聞けたこと、ご家族同士が仲良くなる姿が見れたことがよかった。 など
Q. ボランティアにまた参加したいと思うか?

→思う 75%

(意見・感想)

  • 大きくなった児や両親と会うのは嬉しいです。

最後にみんなで集合写真をとりました!