術前中止薬リスト

院内共通「術前中止薬リスト」

 (平成28年6月開始 医療事故防止等対策委員会承認)

 令和3年9月改定

 

【改定履歴】

 R3年9月     ・SGLT2阻害薬の休薬期間を「72時間前」に改訂しました。

 R3年8月     ・「血液凝固防止薬」「抗血小板薬」に再開時期を追加しました。

 R2年10月    ・抗血小板薬に「キャブピリン配合錠」を追加しました。
         ・レニンアンギオテンシン系薬剤に「エンレスト錠」を追加しました。
         ・抗がん剤に「カボメティクス」(非採用)を追加しました。
         ・糖尿病薬(GLP-1作動薬)に「オゼンピック皮下注SD」を追加しました。
         ・その他、名称変更、採用区分変更、剤型変更に応じた変更を行っています。

 R2年1月    ・糖尿病薬に「ゾルトファイ配合注」(非採用薬)を追加しました。
         ・抗がん剤の「ヴォトリエント錠」「レンビマカプセル」を採用に変更しました。

 H31年2月    ・「メトアナ配合錠」「トラディアンス配合錠」「テラムロ配合錠」
         「テルチア配合錠」「イルアミクス配合錠」「ジェミーナ配合錠」
                              を追加しました。
         ・「ネルビス錠」「メデット錠」は販売中止のため削除しました。
         ・ BG含有の「メタクト配合錠」「エクメット配合錠」「イニシンク配合錠」
           「メトアナ配合錠」は術前中止期間を混合してしまうためBG以外の欄から
            削除しました。

 H30年5月   糖尿病薬に「スージャヌ配合錠」(非採用薬)を追加しました。

 H29年10月  「女性ホルモン関連薬」について、対象薬と術前中止期間を修正しました。