薬剤部

更新日 : 2024-5-2

内因性物質を用いたボリコナゾールの主要代謝経路同定とその有用性の評価    Updated!

 研究期間

 2022年10月13日 ~ 2027年3月31日

 研究対象期間

 2022年9月1日 ~ 2026年12月31日

 研究対象者

 上記の期間に、鳥取大学医学部附属病院薬剤部において診療目的でボリコナゾールの血中濃度を測定した患者さん

 研究課題名(課題番号)

内因性物質を用いたボリコナゾールの主要代謝経路同定とその有用性の評価22A089G)

 

更新日 : 2024-2-7

■マイクロサンプリングデバイスを用いたバンコマイシン血中濃度測定法開発  Updated!

 研究期間

 2019年7月17日 ~ 2025年3月31日

 研究対象期間

 ~ 2025年2月28日

 研究対象者

 上記の期間までに、鳥取大学医学部附属病院NICU又はGCU入院中で、感染症に対してバンコマイシンが投与され、バンコマイシンの薬物血中濃度測定が行われる患者さん

 研究課題名(課題番号)

マイクロサンプリングデバイスを用いたバンコマイシン血中濃度測定法開発(19A046)

  

■ボリコナゾール適正使用のための代謝物-オキシド動態解明  Updated!

 研究期間

 2018年9月28日 ~ 2025年3月31日

 研究対象期間

 2018年8月1日以降

 研究対象者

 鳥取大学医学部附属病院薬剤部で、ボリコナゾール血中濃度測定を行う患者さん

 研究課題名(課題番号)

ボリコナゾール適正使用のための代謝物N-オキシド動態解明(18A102)

 

■周術期薬学的管理体制の構築と評価 Updated!

 研究期間

 2023年8月28日 ~ 2025年12月31日

 研究対象期間

 2016年1月1日 ~ 2023年12月31日

 研究対象者

 鳥取大学医学部附属病院で、全身麻酔手術又は帝王切開術を受けられた患者さん

 研究課題名(課題番号)

周術期薬学的管理体制の構築と評価(23A048)

 

■フォーミュラリ策定とフォーミュラリの処方支援機能がもたらす薬物治療の適正化に関する検討 New!

 研究期間

 2023年10月13日 ~ 2029年12月31日

 研究対象期間

 2018年7月1日  ~ 2028年12月31日

 研究対象者

 上記期間に、鳥取大学医学部附属病院において、当院で定めたフォーミュラリの対象薬剤を処方された患者さん

 研究課題名(課題番号)

フォーミュラリ策定とフォーミュラリの処方支援機能がもたらす薬物治療の適正化に関する検討(23A080)

 

■ゲムシタビン乾燥凍結製剤から液剤への切り替えによる皮疹の出現に関する検討  New!

 研究期間

 2023年10月13日 ~ 2025年12月31日

 研究対象期間

 2014年11月1日 ~2023年3月31日

 研究対象者

 上記期間に、鳥取大学医学部附属病院において、ゲムシタビン塩酸塩点滴静注用が投与された膵臓癌、胆道癌の20歳以上の患者さん

 研究課題名(課題番号)

ゲムシタビン乾燥凍結製剤から液剤への切り替えによる皮疹の出現に関する検討(23A081)

■カフェインおよび代謝物の血中濃度測定による中毒診断と透析除去率の検討 

 研究期間

 2023年8月28日 ~ 2027年3月31日

 研究対象期間

 2023年8月28日 ~ 2026年12月31日

 研究対象者

 鳥取大学医学部附属病院に急性薬物中毒で救急搬送された患者さん

 研究課題名(課題番号)

カフェインおよび代謝物の血中濃度測定による中毒診断と透析除去率の検討(23A044)

 

■心不全における多剤併用に関する研究 

 研究期間

 2019年1月28日 ~ 2025年12月31日

 研究対象期間

 2013年1月1日 ~ 2016年12月31日

 研究対象者

 鳥取大学医学部附属病院で、心不全と診断され、上記の期間に、心不全で入院した患者さん

 研究課題名(課題番号)

心不全における多剤併用に関する研究(18A125)

 

■薬剤師による「授乳と薬相談」業務の確立と現状の解析  

 研究期間

 2023年8月17日 ~ 2024年12月31日

 研究対象期間

 2019年1月1日 ~ 2023年6月30日

 研究対象者

 鳥取大学医学部附属病院において、薬剤師からお薬を飲みながらの授乳について説明を受けた患者さん

 研究課題名(課題番号)

 薬剤師による「授乳と薬相談」業務の確立と現状の解析(22A130)

 

外来がん化学療法における薬剤師による診察前面談の介入状況と有用性の検討  

 研究期間

 2023年5月1日 ~ 2025年3月

 研究対象期間

 2015年6月 ~ 2025年3月

 研究対象者

 上記の期間に、鳥取大学医学部附属病院において、 乳がん、腎細胞がん、肝細胞がんの薬物治療を行った症例から、対象の患者さん

 研究課題名(課題番号)

 外来がん化学療法における薬剤師による診察前面談の介入状況と有用性の検討(22A130)

 

SGLT2阻害薬の使用状況、適正使用、及び有効性、安全性についての調査研究  

 研究期間

 2023年3月10日 ~ 2026年12月

 研究対象期間

 2016年10月1日 ~ 2026年12月31日

 研究対象者

 上記の期間に、当院でSGLT2阻害薬を内服している患者さん

 研究課題名(課題番号)

 SGLT2阻害薬の使用状況、適正使用、及び有効性、安全性についての調査研究22A155

 

術後感染予防抗菌薬の適正使用に向けた取り組みについて

 研究期間

 2023年2月7日 ~ 2027年3月31日

 研究対象期間

 2019年1月1日 ~ 2023年12月31日

 研究対象者

 上記の期間に、鳥取大学医学部附属病院において、周術期に予防目的で注射用抗菌薬が使用された患者さん

 研究課題名(課題番号)

 術後感染予防抗菌薬の適正使用に向けた取り組みについて(22A158)

 

Bacillus cereusによるカテーテル関連血流感染症とアミノ酸加総合糖電解質輸液の点滴時間に関する後方視的調査研究

 研究期間

 2019年8月20日 ~ 2023年12月31日

 研究対象期間

 2014年1月1日 ~ 2018年12月31日

 研究対象者

 上記の期間に、鳥取大学医学部附属病院において、カテーテル関連血流感染症と診断された患者さん

 研究課題名(課題番号)

 Bacillus cereusによるカテーテル関連血流感染症とアミノ酸加総合糖電解質輸液の点滴時間に関する後方視的調査研究(19A065)

 

外来患者における院外処方移行による医療安全効果と業務効率化の評価

 研究期間

 2021年9月1日 ~ 2026年3月31日

 研究対象期間

 2015年1月1日 ~ 2019年12月31日

 研究対象者

 上記の期間に、鳥取大学医学部附属病院において、外来でお薬が処方された患者さん

 研究課題名(課題番号)

外来患者における院外処方移行による医療安全効果と業務効率化の評価(21A133)

 

■エサキセレノンの使用に関する調査研究  

 研究期間

 2022年6月14日 ~  2026年12月

 研究対象期間

 2019年5月1日 ~ 2026年12月

 研究対象者

 上記の期間に、鳥取大学医学部附属病院で、エサキセレノン錠を開始された患者さん

 研究課題名(課題番号)

エサキセレノンの使用に関する調査研究(22A008)

 

■低血糖で緊急入院を要した糖尿病症例の背景の解析  

 研究期間

 2022年4月18日 ~  2026年9月30日

 研究対象期間

 2016年1月1日 ~ 2021年3月31日

 研究対象者

上記期間に、当院で低血糖緊急入院を要した 2 型糖尿病の患者さん 

 研究課題名(課題番号)

低血糖で緊急入院を要した糖尿病症例の背景の解析(22A016)

 

ポリファーマシーへの介入に関する調査  

 研究期間

 2022年3月30日 ~  2026年12月

 研究対象期間

 2014年1月 ~ 2023年12月

 研究対象者

 上記の期間に、鳥取大学医学部附属病院に入院された患者さん

 研究課題名(課題番号)

 ポリファーマシーへの介入に関する調査(21A208)

 

■デュラグルチドの使用に関する調査研究  

 研究期間

 2022年3月22日 ~ 2026年12月31日

 研究対象期間

 2016年6月1日 ~ 2021年5月31日

 研究対象者

 上記の期間に、鳥取大学医学部附属病院で2型糖尿病に対してデュラグルチド皮下注を開始された患者さん

 研究課題名(課題番号)

 デュラグルチドの使用に関する調査研究(21A214)

 

LC-MS/MSを用いたアミカシン及びトブラマイシン血中濃度測定開始に伴う適正化効果に関する研究

 研究期間

 2022年3月2日 ~ 2025年3月31日

 研究対象期間

 2019年1月1日 ~ 2025年2月28日

 研究対象者

 上記の期間に、鳥取大学医学部附属病院において、アミカシン及びトブラマイシン血中濃度測定が行われた患者さん

 研究課題名(課題番号)

 LC-MS/MSを用いたアミカシン及びトブラマイシン血中濃度測定開始に伴う適正化効果に関する研究(21A217)

 

■心不全における多剤併用に関する研究

 研究期間

 2019年1月28日 ~ 2022年12月31日

 研究対象期間

 2013年1月1日 ~ 2016年12月31日

 研究対象者

 鳥取大学医学部附属病院で、心不全と診断され、上記の期間に、心不全で入院した患者さん

 研究課題名(課題番号)

 心不全における多剤併用に関する研究(18A125)