小児科

更新日 : 2024-5-7

■当院NICU・GCUにおける長期入院症例の検討  New!

 研究期間

 2024年5月7日 ~ 2026年3月31日

 研究対象期間

 2003年1月1日 ~ 2022年12月31日

 研究対象者

上記期間に出生し、鳥取大学医学部附属病院NICU・GCUに180日間以上入院した患者さん

 研究課題名

当院NICU・GCUにおける長期入院症例の検討(24A002)

 

更新日 : 2024-4-9

早産児におけるビリルビン値の生後変化施設間比較研究      New!

 研究期間

 2024年4月9日 ~ 2026年3月31日

 研究対象期間

 2020年1月1日 ~ 2023年12月31日

 研究対象者

上記期間に、兵庫県立こども病院周産期医療センター新生児内科に入院し、診療および検査を受けた方

 研究課題名

早産児におけるビリルビン値の生後変化 – 施設間比較研究(23D026)

 

更新日 : 2024-3-22

■2022年出生児を対象としたハイリスク新生児医療全国調査  New!

 研究期間

 2024年3月22日 ~ 2024年12月31日

 研究対象期間

 2022年1月1日 ~ 2022年12月31日

 研究対象者

上記期間に、鳥取大学医学部附属病院小児科において、に出生体重1,000g未満で出生した新生児(超低出生体重児)ならびに在胎28週未満で出生した新生児(超早産児) 

 研究課題名

2022年出生児を対象としたハイリスク新生児医療全国調査(23D024)

 

■原発性免疫不全症・自己炎症性疾患・早期発症性炎症性腸疾患遺伝子解析と患者レジストリの構築  Updated!

 研究期間

 2021年10月27日 ~ 2029年3月31日

 研究対象者

 以下の共同研究機関における過去の研究にご協力いただいた方(患者さん)

① 「原発性免疫不全症の遺伝子解析」(承認番号:第 G2000-92 番)(東京医科歯科大学)
② 「原発性免疫不全症候群の責任遺伝子の解析とその臨床応用」(北海道大学)
③ 「原発性免疫不全症における遺伝子診断」(東北大学)
④ 「先天性免疫不全症の遺伝子解析研究」(防衛医科大学校)
⑤ 「小児遺伝性疾患に対する包括的遺伝子診断システムの確立」(〜2021.3.3)
  「遺伝性疾患に対する包括的遺伝子診断システムの確立」(2021.3.4〜)(金沢大学)
⑥ 「先天性免疫不全症の原 因遺伝子同定および病態形成機序の解明」(岐阜大学)
⑦ 「原発性免疫不全症における遺伝要因の研究」(広島大学)

 研究課題名

原発性免疫不全症・自己炎症性疾患・早期発症性炎症性腸疾患遺伝子解析と患者レジストリの構築(21H004)

 

■鶏卵食物経口負荷試験での特異的IgE抗体価の評価  New!

 研究期間

 2024年1月5日 ~ 2024年3月31日

 研究対象期間

 2020年1月1日 ~ 2023年8月31日

 研究対象者

上記期間に、鳥取大学医学部附属病院小児科において、鶏卵の食物経口負荷試験を実施した患者さん

 研究課題名

鶏卵食物経口負荷試験での特異的IgE抗体価の評価(23A123)

 

■わが国の小児がんサバイバーの健康・社会生活状況の実態解明に関する大規模調査研究  Updated!

 研究期間

 2023年1月25日 ~ 2026年3月31日

 研究対象期間

 1990年1月1日 ~ 2017年12月31日

 研究対象者

日本小児がん研究グループに参加している施設において、診断時18歳未満で小児がん(悪性新生物(ただし、良性脳腫瘍を含む))の診断を受けられた方で、5 年以上生存している方

 研究課題名

わが国の小児がんサバイバーの健康・社会生活状況の実態解明に関する大規模調査研究(22H036)

 

■JPLSG中央病理診断で非腫瘍性病変もしくはリンパ増殖性疾患と診断された症例の後方視的調査  New!

 研究期間

 2023年12月4日 ~ 2024年3月31日

 研究対象期間

2006年 ~ 2021年

 研究対象者

上記期間に、日本小児血液がん研究グループ(JCCG,JPLSG)の研究(JPLSG疫学研究またはCHM-14研究)に登録され、中央病理診断に検体が提出された患者さん

 研究課題名

JPLSG中央病理診断で非腫瘍性病変もしくはリンパ増殖性疾患と診断された症例の後方視的調査(23D018)

 

小児がん連携病院を対象とした小児がん医療の質を表す指標(Quality Indicator:QI)の作成と小児がん連携病院における適応に関する研究  Updated!

 研究期間

 2021年1月26日 ~ 2033年3月31日

 研究対象期間

倫理審査委員会承認後 ~ 2033年3月

 研究対象者

上記期間に、鳥取大学医学部附属病院で診療を行った小児がん患者さん

 研究課題名

小児がん連携病院を対象とした小児がん医療の質を表す指標(Quality Indicator:QI)の作成と小児がん連携病院における適応に関する研究(20H007)

 

■小児期ウイルス性肝炎の自然経過と治療後経過に関する疫学研究 

 研究期間

 2023年10月13日 ~ 2028年3月31日

 研究対象者

B型肝炎およびC型肝炎の小児の患者さんで、2011 年以降に受診された方

 研究課題名

小児期ウイルス性肝炎の自然経過と治療後経過に関する疫学研究(23H040)

 

■早産児の腎機能とクエン酸カフェインの関係に関する解析  

 研究期間

 2023年10月11日 ~ 2028年3月31日

 研究対象期間

 2012年4月1日~ 2022年3月31日

 研究対象者

上記期間に、鳥取大学医学部附属病院小児科において、在胎週数33週未満の早産児として出生した患者さん

 研究課題名

早産児の腎機能とクエン酸カフェインの関係に関する解析(23A075)

 

■早産児に対する急性期以降の一酸化窒素吸入療法の全国実態調査

 研究期間

 2023年10月13日 ~ 2024年3月31日

 研究対象期間

 2017年1月1日 ~ 2021年3月31日

 研究対象者

上記期間に、鳥取大学医学部附属病院に入院した出生体重1500g未満の極低出生体重児

 研究課題名

早産児に対する急性期以降の一酸化窒素吸入療法の全国実態調査(23D010)

 

■骨系統疾患の診療指針の策定に関する研究

 研究期間

 2021年5月14日 ~ 2026年3月31日

 研究対象者

①、②を満たす方を対象とします。

①軟骨無形成症、軟骨低形成症、骨形成不全症、低ホスファターゼ症、大理石骨病、低リン血症性くる病・骨軟化症患者

②0歳以上 65 歳未満の患者

なお除外基準はなく健康な方は対象としません。

 研究課題名

骨系統疾患の診療指針の策定に関する研究(21A055)

 

■日本における、重症・中等症小児COVID-19登録及びMIS-C全国調査共同研究 

 研究期間

 2023年9月20日 ~ 2035年12月31日

 研究対象期間

 2019年1月1日 ~ 2031年12月31日

 研究対象者

①小児COVID-19関連多系統炎症性症候群 (MIS-C)
②SARS-CoV-2陽性川崎病
③重症・中等症小児COVID-19
上記期間に、全国の病院 (小児科もしくは集中治療教育機関)で上記と診断された患者さん

 研究課題名

日本における、重症・中等症小児COVID-19登録及びMIS-C全国調査共同研究(23D006)

  

小児におけるB群連鎖球菌感染症ナショナルサーベイランス 

 研究期間

 2023年8月24日 ~ 2027年3月31日

 研究対象期間

 ~ 2023年8月24日

 研究対象者

侵襲性B群連鎖球菌感染症 (血液や髄液などからB群連鎖球菌を検出した場合に診断される)により鳥取大学医学部附属病院に入院または通院された患者さん

 研究課題名

小児におけるB群連鎖球菌感染症ナショナルサーベイランス(23H027)

 

■当院における21トリソミー児の管理と予後 

 研究期間

 2023年8月17日 ~ 2024年12月31日

 研究対象期間

 2004年1月1日 ~ 2023年3月31日

 研究対象者

鳥取大学医学部附属病院において、21トリソミーと診断された患者さん

 研究課題名

当院における21トリソミー児の管理と予後(23A035)

 

■FilmArray検査などルーティン検査で捕捉困難なヒト腸管ウイルス感染症の実態把握に向けたウイルス検出および分離に関する研究 

 研究期間

 2023年7月10日 ~ 2025年3月31日

 研究対象者

FilmArray検査が陰性で、かつ典型的な急性症状を呈する患者、あるいはその疑いがある患者

 研究課題名

FilmArray検査などルーティン検査で捕捉困難なヒト腸管ウイルス感染症の実態把握に向けたウイルス検出および分離に関する研究(23D004)

 

■日本先天性心疾患インターベンション学会レジストリー(Japan Congenital Interventional Cardiology Registry,JCIC-R)へのオンライン登録 

 研究期間

 2023年5月11日 ~ 2032年3月31日

 研究対象者

倫理委員会において承認が得られた施設において、小児・先天性心疾患に対するカテーテル治療(アブレーションを含む)が施行され、オプトアウト・ルールにのっとって施設毎のホームページあるいは掲示板による周知を経た患者さん(先天性心疾患に対する治療であれば、成人に達している患者も含む。)

 研究課題名

日本先天性心疾患インターベンション学会レジストリー(Japan Congenital Interventional Cardiology Registry, JCIC-R)へのオンライン登録(23D001)

 

先天性腎性尿崩症に対するデスモプレシンの使用実態調査  

 研究期間

 2023年4月12日 ~ 2025年3月31日

 研究対象者

 日本小児内分泌学会による先天性腎性尿崩症に対する全国一次調査で登録された方

 研究課題名

先天性腎性尿崩症に対するデスモプレシンの使用実態調査(23H002)

 

本邦におけるIGF1R異常症の現状調査

 研究期間

 2023年2月7日 ~ 2025年5月31日

 研究対象者

全国の小児科医療機関で、IGF1R異常症と診断された患者さん

 研究課題名

本邦におけるIGF1R異常症の現状調査(22H044)

 

2023年 即時型食物アレルギー 全国モニタリング調査 

 研究期間

 2022年12月20日 ~ 2025年3月31日

 研究対象期間

 2023年1月1日 ~ 2023年12月31日

 研究対象者

 食物アレルギーの患者さんで、上記の期間に食物を摂取後何らかの反応を60分以内に認め、医療機関を受診した方

 研究課題名

2023年 即時型食物アレルギー 全国モニタリング調査(22D020)

 

COVID-19パンデミック前後における小児急性肝炎の発生数と原因の動向に関する後方視的研究

 研究期間

 2022年11月25日 ~2023年3月31日

 研究対象期間

 2017年1月1日 ~ 2022年6月30日

 研究対象者

 上記の期間に、原因不明の小児急性肝炎で入院された患者さん

 研究課題名

COVID-19パンデミック前後における小児急性肝炎の発生数と原因の動向に関する後方視的研究(22H028)

 

■ 原因不明の小児急性肝炎に関する全国実態調査

 研究期間

 2022年11月18日 ~ 2023年3月31日

 研究対象期間

 2017年1月1日 ~ 2022年6月30日

 研究対象者

当院小児科において、上記調査期間に原因不明の小児急性肝炎で入院された患者さん

 研究課題名

原因不明の小児急性肝炎に関する全国実態調査22D018)

 

本邦における低ホスファターゼ症の重症度・治療および予後に関する実態調査

 研究期間

 2022年10月31日 ~ 2027年3月31日

 研究対象者

 日本小児内分泌学会による低ホスファターゼ症の全国一次調査で登録された方

 研究課題名

 本邦における低ホスファターゼ症の重症度・治療および予後に関する実態調査(22H023

 

血液凝固障害および血栓症における凝固機能評価法の確立

 研究期間

 2022年10月25日 ~ 2026年3月31日

 研究対象期間

 2011年1月1日 ~ 2025年12月31日

 研究対象者

 上記期間に、当科あるいは共同研究機関で採血を受けられた血液凝固障害、 血栓症およびそれらの疑い例の患者さん

 研究課題名

血液凝固障害および血栓症における凝固機能評価法の確立22D013-1)

 

当院NICUにおける染色体検査のまとめ

 研究期間

 2022年10月13日 ~ 2024年3月31日

 研究対象期間

 2012年1月1日 ~ 2021年12月31日

 研究対象者

 上記期間に、鳥取大学医学部附属病院NICU・GCUに入院し、染色体検査を実施した患者さん

 研究課題名

当院NICUにおける染色体検査のまとめ22A064)

 

■血液凝固異常症全国調査  

 研究期間

 2022年8月4日 ~ 2025年3月31日

 研究対象者

血友病、フォン・ヴィレブランド病など、血液の凝固に関する疾患で受診された患者さん

 研究課題名

血液凝固異常症全国調査(22D015)

 

■当院で経験した二分脊椎症の水頭症管理の検討  

 研究期間

 2022年6月21日 ~ 2022年7月31日

 研究対象期間

 2007年1月1日 ~  2021年12月31日

 研究対象者

 上記期間に、鳥取大学医学部附属病院小児科において、二分脊椎症と診断され、当院新生児室に入院の上で管理を行った患者さんとその母親

 研究課題名

当院で経験した二分脊椎症の水頭症管理の検討(22A051)

 

■小児消化器内視鏡全国調査2022  

 研究期間

 2022年6月13日 ~ 2023年12月31日

 研究対象期間

 2016年4月1日 ~  2021年3月31日

 研究対象者

 上記期間に、当院で小児消化器内視鏡検査・治療を受けた方

 研究課題名

小児消化器内視鏡全国調査2022(22D005)

 

■胎児心臓超音波検査で出生前診断された先天性心疾患症例の臨床的特徴と診断精度についての検討  

 研究期間

 2022年6月13日 ~ 2023年12月31日

 研究対象期間

 2014年1月1日 ~  2021年12月31日

 研究対象者

 上記期間に、鳥取大学医学部附属病院小児科において、胎児心臓超音波検査で先天性心疾患を出生前診断され、出生後に心疾患の確定診断を受けた患者さんとそのお母さん

 研究課題名

胎児心臓超音波検査で出生前診断された先天性心疾患症例の臨床的特徴と診断精度についての検討(22A025)

 

■小児領域における肝生検の安全性と標準化に関する検討

 研究期間

 2022年4月18日 ~ 2023年3月31日

 研究対象期間

 2011年1月 ~  2021年12月

 研究対象者

 上記期間で、当院で肝生検を実施した20歳未満の小児例

 研究課題名

小児領域における肝生検の安全性と標準化に関する検討(22D004)

 

■一過性骨髄異常増殖症(TAM)に対するステロイドと交換輸血の有効性についての後方視的研究

 研究期間

 2022年3月16日 ~ 2023年2月28日

 研究対象期間

 2011年3月1日 ~ 2014年2月28日

 研究対象者

 上記期間に、一過性骨髄異常増殖症(TAM)と診断され鳥取大学医学部附属病院小児科で TAM-10 に登録された方(説明書の受け取りと同意書記入をなさった方)

 研究課題名

 一過性骨髄異常増殖症(TAM)に対するステロイドと交換輸血の有効性についての後方視的研究(21D022)

 

■国内の軟骨無形成症(ACH)乳幼児患者における実態調査:診療記録を用いた後方視的縦断的調査

 研究期間

 2022年3月9日 ~ 2023年3月31日

 研究対象者

 日本国内で2011年以降に生まれた軟骨無形成症の方の中で、出生時(0~6ヶ月と定める)から4歳最終日までのカルテ情報が少なくとも毎年1回以上ある方

 研究課題名

 国内の軟骨無形成症(ACH)乳幼児患者における実態調査:診療記録を用いた後方視的縦断的調査(21H031)

 

■IGF1R異常症の臨床像の解明  

 研究期間

 2020年8月25日 ~ 2022年12月31日

 研究対象期間

 2002年4月1日 ~ 2020年5月30日

 研究対象者

 上記期間に、全国の小児科医療機関で、IGF1R異常症と診断された患者さん

 研究課題名

 IGF1R異常症の臨床像の解明(20A068)

 

■小児期ウイルス性肝炎の自然経過とインターフェロン等による治療後経過に関する疫学研究

 研究期間

 2021年5月21日 ~ 2024年6月30日

 研究対象者

 1989年以降に15歳以下でB型肝炎ウイルスおよびC型肝炎ウイルスの慢性感染症と診断された患者さん

 研究課題名

 小児期ウイルス性肝炎の自然経過とインターフェロン等による治療後経過に関する疫学研究(21A045)

 

■妊娠38週以降と比較した37週台の予定帝王切開における出生後新生児管理の比較検討

 研究期間

 2020年12月3日 ~ 2022年12月31日

 研究対象期間

 2013年1月1日 ~ 2019年12月31日

 研究対象者

 上記期間に、鳥取大学医学部附属病院小児科において、妊娠 37 週以降に予定帝王切開で出生し新生児医療センターに入院した患者さん

 研究課題名

 妊娠38週以降と比較した37週台の予定帝王切開における出生後新生児管理の比較検討(20A111)

  

 ■低真空型走査電子顕微鏡を用いた巣状糸球体硬化症の早期診断

 研究期間

 2018年5月22日 ~ 2023年3月31日

 研究対象期間

 ~ 2023年3月31日

 研究対象者

 鳥取大学医学部附属病院小児科において、ネフローゼ症候群、慢性腎炎(IgA腎症、膜性腎症等)、遺伝性腎症(Alport症候群,菲薄基底膜病)のために腎生検を受けられた患者さん

 研究課題名

 低真空型走査電子顕微鏡を用いた巣状糸球体硬化症の早期診断(2107)

 

■2015 年出生児を対象としたハイリスク新生児医療全国調査

 研究期間

 2020年7月27日 ~ 2021年9月30日

 研究対象期間

 2015年1月1日 ~ 2015年12月31日

 研究対象者

 上記期間に、出生体重 1,000g 未満で出生した新生児(超低出生体重児) 

 研究課題名

 2015 年出生児を対象としたハイリスク新生児医療全国調査 (20D005)

 

■難治性小児・若年成人世代肝腫瘍の原因遺伝子解析

 研究期間

 2020年6月11日 ~ 2024年11月30日

 研究対象期間

 2010年1月1日 ~

 研究対象者

 上記期間に、診断された小児あるいは成人の肝芽腫や肝細胞がんの患者さん

 研究課題名

 難治性小児・若年成人世代肝腫瘍の原因遺伝子解析 (20B002G)

 

■21-水酸化酵素欠損症の移行期医療に関する実態調査研究

 研究期間

 2020年4月22日 ~ 2021年3月31日

 研究対象期間

 

 研究対象者

 20 歳以上の成人 21-水酸化酵素欠損症の患者さん

 研究課題名

 21-水酸化酵素欠損症の移行期医療に関する実態調査研究 (20D001)

 

■小児AML症例におけるH3K4、 H3K27のトリメチル化と臨床像との関連性について  

 研究期間

 2019年11月21日 ~ 2022年3月31日

 研究対象期間

 1985年4月1日 ~ 2022年3月31日

 研究対象者

 上記の期間に、鳥取大学医学部附属病院小児科で、小児期発症の急性骨髄性白血病(AML)に対する AML-99 または AML-05 で治療を受けられた方

 研究課題名

 小児AML症例におけるH3K4、 H3K27のトリメチル化と臨床像との関連性について(19A146G)

 

■小児胆汁うっ滞性肝疾患の病態進展機構の理解、予後予測因子の探索に関する研究(後方視的研究) 

 研究期間

 2019年10月31日 ~ 2024年7月31日

 研究対象期間

 1990年1月1日 ~ 2019年9月30日

 研究対象者

 鳥取大学医学部附属病院小児科で、慢性肝疾患と診断され、上記の期間に肝生検を受けられ肝組織、血液(既存検体)を採取・保管された患者さん

 研究課題名

 小児胆汁うっ滞性肝疾患の病態進展機構の理解、予後予測因子の探索に関する研究(後方視的研究) (19A119)

 

■小児腎領域の希少・難治性腎疾患に関する全国調査

 研究期間

 2019年3月7日 ~ 2020年3月31日

 研究対象期間

 

 研究対象者

 2019年1月1日時点で当科を受診している,ギャロウェイ・モワト症候群,エプスタイン症候群,ロウ症候群,ネフロン癆,鰓耳腎症候群,バーター症候群・ギッテルマン症候群,ネイルパテラ症候群/LMX1B 関連腎症の患者さん.

 研究課題名

 小児腎領域の希少・難治性腎疾患に関する全国調査(18D021)

 

■日本小児CKDコホート研究(追跡調査)

 研究期間

 2019年3月7日 ~ 2021年3月31日

 研究対象期間

 

 研究対象者

 本邦小児の新たな診断基準による小児慢性腎臓病の実態把握のための調査研究(小児CKD疫学研究)」 で報告のあったステージ3~5の保存期CKDの患者さん

 研究課題名

 日本小児CKDコホート研究(追跡調査)(18D022)

 

■日本腎生検レジストリーを利用したわが国における巣状分節性糸球体硬化症のvariantの予後についての二次調査

 研究期間

 2019年1月15日 ~ 

 研究対象期間

 2010年1月1日 ~ 2013年12月31日

 研究対象者

 当院で巣状分節性糸球体硬化症(FSGS)と診断され、「腎生検レジストリー(JRBR)」の登録の際に同意を得られた方

 研究課題名

 日本腎生検レジストリーを利用したわが国における巣状分節性糸球体硬化症のvariantの予後についての二次調査(18D014)

 

■血液凝固異常症全国調査

 研究期間

 2001年4月1日 ~ 2025年3月31日

 研究対象期間

 2001年4月1日 ~ 2025年3月31日

 研究対象者

 血友病はじめ血液凝固の関連疾患で受診されている方

 研究課題名

 血液凝固異常症全国調査(22D015)