「妊娠と薬外来」のご案内

持病で薬を飲んでいるけど、このまま妊娠して赤ちゃんに影響はないの?

妊娠しているとわからずに薬を飲んでしまったけれど大丈夫?

妊娠中にお薬を服用することが赤ちゃんにどう影響するのか十分な情報がないために、「服薬中に予期せず妊娠し、妊娠継続について悩む」「慢性疾患を持つ女性が妊娠を考える際に服薬が障壁となる場合がある」などの問題が生じています。

このような状況を改善するため、平成17年、厚生労働省の事業として国立成育医療研究センター(東京都)内に「妊娠と薬情報センター」が設置されました。

妊娠と薬に関する相談をどこでも受けることができるよう、相談窓口は全国に広がっています。鳥取大学医学部附属病院でも、「妊娠と薬情報センター」の拠点病院として、平成27年4月1日より相談窓口を開設しました。専門の医師・薬剤師が、妊娠と薬に関する不安を持つ女性のご相談に応じ、国内外のデータ・資料からわかる最新の情報を提供します。

申込みから予約までの手順

当院での相談は、完全予約制となっています。
当院で相談される場合、先に「妊娠と薬情報センター」への申込み手続きが必要です。

妊娠と薬情報センターのホームページから問診票を入手してください。

妊娠と薬情報センター

  1. 妊娠と薬情報センターのホームページから「問診票」と「相談依頼書(主治医がいる方)」を入手し、必要事項を記入します。
    当院の「妊娠と薬外来」で相談される場合は、相談依頼書がなくても相談できます。
    ホームページにアクセスできない、記入方法がわからない等、申込みに関するお問い合わせは、妊娠と薬情報センターへご連絡ください。

    「妊娠と薬情報センター」
    TEL:03-5494-7845
    【受付時間】月曜日~金曜日(祝日を除く。)10:00~12:00/13:00~16:00

  2. 記入済みの問診票と返信用封筒と相談依頼書を、妊娠と薬情報センターへ郵送します。
    返信用封筒には、自分の住所、氏名を記入し、82円切手を貼ってください。
    当院の「妊娠と薬外来」にて相談される場合は、相談依頼書がなくても相談できます。

    【宛先】
    〒157-8535 東京都世田谷区大蔵2-10-1
    国立成育医療研究センター内「妊娠と薬情報センター」

  3. 申込みから1週間程度で妊娠と薬情報センターから【相談方法のお知らせ】が送られてきます。

  4. 【相談方法のお知らせ】に従って、当院の「妊娠と薬外来」の予約をとります。

    鳥取大学医学部附属病院「妊娠と薬外来」
    TEL:0859-38-6642(女性診療科外来)
    【受付時間】月曜日~金曜日(祝日を除く。)16:00~17:00

    ※妊娠と薬情報センターから連絡がきたことを伝え、予約をお取りください。

相談当日の流れ

  1. 外来棟1階受付 2番3番窓口にお越しください。なお、受付に時間がかかる場合がありますので、予約時間の15分前にはお越しください。
    相談には、必ずご本人がお越しください。

    【当日ご持参いただくもの】

    • 相談方法のお知らせ(妊娠と薬情報センターから郵送されてきたもの)
    • 健康保険証、お持ちの方は鳥取大学医学部附属病院の診察券
    • 相談費用
    • 必要であれば筆記用具
  2. 受付を済ませたら、2階「女性診療科外来」へお越しください。

  3. 外来窓口で「妊娠と薬外来」を予約していることをお申し出ください。

  4. 相談内容に関する説明を、女性診療科医師と薬剤師から行います。
    主治医からの相談依頼書がある場合には、相談した内容を担当医から主治医に報告させていただきます。

  5. 相談が終了したら、1階受付9番10番窓口で支払いを行ってください。

相談日と費用

相談日:毎週火曜日 16:00~17:00(祝日は除く。)
      ※必ず事前の予約が必要です。

費用:1回 10,800円

【調査ご協力のお願い】

  • 分娩予定月に、妊娠と薬情報センターから「妊娠結果調査ハガキ」(妊娠されている方のみ)を郵送します。ハガキに回答を記入し、投函してくだい。
     ※ご協力いただけない方は、無記入でご投函ください。
     ※妊娠されていない方は、妊娠結果調査の対象外となります。

  • 「問診票」や「妊娠結果調査ハガキ」の内容に不明な点があった場合は、直接ご相談者または担当医へお問い合わせをさせていただくことがあります。

本事業に伴う調査協力における個人情報の取り扱いについては、国立成育医療研究センターの管理となります。
詳細については、国立成育医療研究センター「妊娠と薬情報センター」のホームページをご覧ください。

妊娠と薬情報センター