学生の病院実習のご協力へのお願い

学生の病院実習へのご協力のお願い

鳥取大学医学部附属病院である本院では、医学生、看護学生等の実地的能力を涵養するため、学生を診療チームの一員として患者様の診療の場に参加させております。実習では当院診療スタッフの指導・監督のもとで見学をはじめ、医学生には一部の医行為を行わせる「診療参加型」臨床実習を行っておりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

なお、実習にご協力をお願いしたい患者様には、事前に担当教員または医師からご協力について説明いたします。協力の同意は患者様の自由意志によるもので、協力されない場合でも、医療上、何ら不利益を被ることはありません。また、一度協力の意思を表明された後であっても、いつでも同意の撤回ができますのでお申し出下さい。その場合も医療上の不利益を被ることはありません。

また、実習を行う学生には、医師やその他の医療スタッフと同様に、厳格な「守秘義務」を課しておりますので、患者様の情報が外部に漏れることはありません。

以上のことについてご理解とご協力をいただきますよう、あらためてお願い申し上げます。

 

鳥取大学医学部長
鳥取大学医学部附属病院長

 お問い合わせ窓口 医学部医療サービス課患者サービス係
電話0859-38-7122