Division of Orthopedic Surgery, Department of Sensory and Motor Organs,
School of Medicine, Faculty of Medicine,Tottori University
Scroll
  • ※ご本人に許可を得て掲載しています。
  • ※ご本人に許可を得て掲載しています。
「生きる」とともに、

歩む医療。
Quality Of Life
整形外科は骨・関節・神経・筋肉といった
運動器を扱い、天寿を全うされるその時まで
自立した生活ができるように
サポートしています。
  • 脊柱管狭窄症などの脊椎疾患
  • 靭帯損傷などのスポーツ損傷
  • 骨折などの運動器の外傷
  • 変形性関節症や
    関節リウマチなど関節疾患
  • リハビリテーションなど
    幅広い領域の診療
  • 骨肉腫などの骨軟部腫瘍

診療内容

整形外科/リウマチ科は、脊椎を含めた骨関節を扱っています。

診療実績

脊椎疾患は変性疾患、外傷、先天性疾患など幅広い分野の手術を行っており、山陰地区の脊椎診療の中核を担っています。人工関節、股関節や膝関節の骨切り術も多くの手技を実施。
整形外科のすべての分野で高い水準の治療を行っています。
  • 脊椎手術
    192
  • 骨折手術
    63
  • 人工関節手術
    49
令和3年度 手術実績

学生・研修医の皆様へ

60年以上の歴史を持ち、山陰地方の基幹病院として整形外科関連のすべての分野において質の高い医療を提供しています。

研究内容のご案内

整形外科は運動器を扱い、その中心器官は脊椎を含めた骨関節です。診療と研究の対象は、幼小児から高齢者までの四肢関節の障害と脊椎疾患です。
近年、人口の高齢化が進み、変形性関節症、脊椎症、骨粗鬆症の増加が顕著で、現在、これらの疾患を対象にした診療と臨床・基礎研究に重点を置いています。

学会案内

鳥取大学整形外科学教室が主催、後援する学会、講演会のご案内です。
当教室では、医療従事者や一般に向けた情報発信、啓発活動にも力を入れ、整形外科学及び運動器学の進歩普及に寄与するための取り組みを行っています。
日本脊椎
インストゥルメンテーション学会
会期
2023年 開催
会場
米子
会長
永島英樹
鳥取大学整形外科学
ウェブサイト
学会HP
第55回
日本脊椎脊髄病学会
会期
2026年開催
会場
未定
会長
永島英樹
鳥取大学整形外科学
ウェブサイト
学会HP

医局員紹介

鳥取大学整形外科学教室は長い歴史を持ち、心の温かい人の集まった教室です。
堅苦しい雰囲気は全くありません。
ぜひ鳥取大学整形外科学教室で共に働きませんか。