医療の進歩と変化に対応できる看護を提供する

『ぬれてもいいカラッ。』&『まがらんネ。』

当院は製造販売業者(有)サンパックと共同で、頸椎の固定具「ぬれてもいいカラッ。」とカテーテル検査後の止血固定具「まがらんネ。」を開発しました。

長尾さん

ぬれてもいいカラッ。

「ぬれてもいいカラッ。」は、頚椎捻挫などの患者が首の固定用に使用します。入浴時には従来品であれば取り外し代用品にかえ、使用後の洗浄なども手間を要していましたが、「ぬれてもいいカラッ。」は使い捨てで滅菌の必要がなく、素材も安価で取り外しも簡単であるというメリットがあります。

ぬれてもいいカラッ

 

まがらんネ。

「まがらんネ。」はカテーテル検査後に穿刺部の屈曲を防止するために使用する固定具です。従来品は繰り返し使用するため消毒の手間とコストを要していました。「まがらんネ。」は、ポリエチレン製シート、段ボール、紙素材の3層構造で強度やクッション性、血液の吸収性を考慮し開発されました。また、価格も安価で使い捨てのタイプであり衛生的であるというメリットがあります。

  まがらんネ

 

 

これらの商品は当院の現場で働くスタッフの声を聞き、商品開発に携わる「ものづくりワーキング」のグループを中心に開発を進めました。今後も、スタッフの思いを活かした商品開発を実践していきたいと考えています。