医療の進歩と変化に対応できる看護を提供する

感染経路別予防対策研修

平成31年1月21日(月)、2月1日(金)、平成30年度新採用者を対象に、感染経路別予防対策研修を行いました。4月には手指衛生・個人防護具の着脱手技とタイミングなどについて研修を行っていますが、今回は標準予防策、空気感染・飛沫感染・接触感染の予防対策についての研修を行いました。原因微生物により感染経路が違うことや、それぞれの経路別の予防策をしっかり再認識し、確実な実践に結びつけることができるよう感染管理認定看護師より講義を受けました。

 H30年度感染経路別予防対策研修  H30年度感染経路別予防対策研修