医療の進歩と変化に対応できる看護を提供する

平成29年度鳥取県原子力防災訓練

 平成29年11月19日(日)、「平成29年度鳥取県原子力防災訓練」を当院の被ばく施設で行いました。島根県原子力発電所で発災した想定での患者搬送訓練です。救命センターの被ばく医療研修を受講した看護師が訓練に参加し対応を行いました。日常では起こらない事ですが・・・備えあれば憂いなしです。

2C原子力防災訓練詳しくはこちらをクリック