医療の進歩と変化に対応できる看護を提供する

「とりりんワゴン」「たぐりん。」 記者説明会&メディカルジャパン出展

 看護部では、企業と共同し現場で働く看護師の声を反映させた巡回用ワゴン「とりりんワゴン」を開発し、点滴ルートや薬品などに確認用タグを張り付ける「たぐりん。」を考案しました。そして、平成29年2月15日~17日に大阪で開かれた、日本医療総合展「メディカルジャパン」へ出展しPRを行いました。
 「とりりんワゴン」は、看護師が巡回時にパソコンや血圧計、手袋などの必要物品をのせるワゴンで、従来使用していた物より天板を滑りにくくし、物品の収納スペースやゴミ箱設置個所を備え、キャスターを大きくし安定性を高める等の改良を加えました。「たぐりん。」は、安全で効率よく点滴ルートなどにタグを取り付けることができるよう、農業用製品を改良し考案しました。

 ワゴン  たぐりん
   とりりんワゴン              たぐりん。

   

記者説明会の様子

会見   会見
    記者説明会の様子              とりりんワゴン説明 

会見   たぐりん
    たぐりん。説明                たぐりん。の実演   

会見
とりりんワゴンと従来型ワゴンとの比較


     

日本医療総合展「メディカルジャパン」でのPR

メディカルジャパン        メディカルジャパン   
巡回時の必要物品を実際にのせ展示         たぐりん。のプレゼンテーション