患者のみなさまへ

相談方法・相談内容について

相談方法・相談内容についてのご案内です。 
ご相談は無料でお受けします。お気軽にお電話ください。
まず、お電話でご予約ください。
その後、相談員あるいは専門医による電話相談をお受けします。
時間 月~金(祝祭日を除く) 午前9時~午後3時
相談 肝炎コーディネーター、肝疾患専門医による電話相談
電話番号 0859-38-6525

電話相談内容例

Aさん 40代 女性

B型肝炎ウイルスのキャリアで、定期的に検診を受けるよう医師から言われていたが、検査に行かなかった。会社の検診では肝機能は悪くないといわれているが、最近体調が優れず、怖くなったので相談した。

Bさん 50代 男性

30代の時血液検査でHCV抗体陽性であり、当時は病院で治療を受けていたが、10年前から治療をしていない。検査を受け方がよいのかを知りたく相談した。

Cさん 30代 女性

結婚を考えているが、自身がB型肝炎ウイルスキャリアであることをパートナーに伝えるべきか迷って相談した。

お気軽に電話でご相談下さい。直接窓口におこしになられませんよう、よろしくお願いします。

鳥取県肝疾患相談センターへの相談内容の推移

  25年度 26年度 27年度 28年度
C型肝炎について 2 3 8 5
B型肝炎について 13 4 6 12
助成金について 1 2 1 2
訴訟について 12 6 7 1
肝炎検査について 2 1 9 2
予防接種について 1 1 3 5
パートナーについて 2 2 4 1
感染への不安について 14 9 15 7
その他 7 4 4 6

訴訟やその他に含まれる肝炎や薬剤耐性についての一般的な知識に対する質問が減少しているのは、ネット情報の普及により自身で調べることができるようになったためと考えられる。一方で肝炎検査を受けられる場所や、あらゆるケースにおける感染への不安など、専門的な知識を要することに対しての質問は増加している。