トップ > 診療科・診療施設部のご案内 > 各センターのご案内 > 子どもの心の診療拠点病院推進室

子どもの心の診療拠点病院推進室

子どもの心の診療ネットワーク整備事業

概要

発達障がいや児童虐待、引きこもり等の様々な子どもの心の問題に対する支援ネットワークを構築することを目的としたモデル事業を、鳥取大学医学部附属病院を子どもの心の診療拠点病院として平成20年から実施しています。また地域医療従事者への研修や発達障がい等の理解や支援のあり方を広めるためのフォーラムも開催します。

事業内容

1.子どもの心の診療ネットワーク事業

ネットワーク会議

  • 医療と福祉、保健、教育等の各分野との連携のあり方について協議

テーマ別ワーキング

  • 各医療圏域における子どもの心の問題に関するネットワーク構築等について、各医療圏域のネットワーク会議委員が中心となって検討。

2.子どもの心を支えるスタッフスキルアップ事業

子どもの心を支える診療医等スキルアップ研修

  • 子どもの心の診療と支援に関する医学講座
  • 医療と福祉の連携を図る症例検討会
  •  拠点病院医師等の先進地研修

子どもの心を支える支援者スキルアップ研修

  • 児童福祉施設心理職員研修への臨床心理士等派遣
  • 福祉保健教育等子どもの心の問題に関わる支援者に対する専門研修会

3.子どもの心に関する理解啓発事業

理解啓発講演会

  • 県民に対して子どもの心の問題に対する理解を深めるための講演会を開催(年1回)

受診時支援ツール等の開発

  • 受診時の支援となるツールの見直し及び開発を行う。

情報提供

  • ホームページ等による子どもの心の問題やその支援に関する情報の提供

事業イメージ図

事業イメージ図

ページトップへ