募集要項
MENU

募集要項

平成29年度前期 受講生募集

難病のこどもや重症心身障がい児・者の在宅医療や保育園、学校、事業所で支援を実践できる人材を養成するコースです。実際の現場で実践を通して研修を行います。
また、受講生が必要としているスキルと地域から求められている役割を考慮して、研修内容や到達目標を設定します。


コースの開講時期

平成29年4月〜平成29年10月
約6ヶ月を予定していますが、コースの到達目標に達した時点で修了できます。


募集期間

平成29年3月1日〜平成29年4月30日
(希望があれば5月以降の申し込みも可能)


対象

難病のこどもや重症心身障がい児・者の医療や支援を行っている、あるいは行う予定の方。
医師、歯科医師、看護師、歯科衛生士、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、介護福祉士、介護士、保育士、社会福祉士、相談支援専門員、保健師など

受講申し込みから修了までの流れはこちら


定員

10名


応募方法

メールまたはお電話でお問い合わせください。
事業所、保育園単位でのお申し込みも可能です。


お問い合わせ先:
鳥取大学医学部附属病院 小児在宅支援センター
TEL: 0859-38-7531
FAX: 0859-38-7532
E-mail: shounizaitaku@ml.med.tottori-u.ac.jp


受講申し込みから修了までの流れ

受講申し込みから修了までの流れ

研修項目

個人、事業所のニーズに合わせて研修項目を選択することが可能。複数選択することも可。
その他の研修ニーズがあれば、その都度相談。


  • フィジカルアセスメント:小児、重症心身障がい児・者の見方(医師・看護師・介護士・保育士・教員版)
  • 吸引が必要な児の活動中、入浴中の緊急対応
  • 気管切開をしている児の活動中、入浴中の緊急対応
  • 呼吸器が必要な児の活動中、入浴中の緊急対
  • 呼吸器が必要な児の移動
  • 体位変換・ポジショニング
  • 徒手排痰介助
  • 排痰補助装置を用いた排痰
  • 遊びの提供
  • 児のソーシャルスキル促進を意識した関わり
  • 児のライフスキル促進を意識した関わり
  • 児の特性理解(疾患特性)
  • 児の特性理解(発達レベル)
  • 地域資源の理解と活用