NIPTの対象となる妊婦さん

A.下記のうち、いずれかに該当する妊婦さんが対象です。

  • 出産予定日の年齢が35歳以上である。
  • 今回の妊娠で、超音波検査や母体血清マーカー検査により、胎児が21トリソミー(ダウン症候群)、18トリソミー、13トリソミーのいずれかの染色体異常に罹患している可能性が指摘された。
  • これまでの妊娠・分娩で、児が上記のいずれかの染色体異常であった。
  • ご夫婦のいずれかが、上記の染色体異常の児を得る可能性が高くなる染色体を持つ(ロバートソン転座保因者)。

 

B.さらに下記のすべてに該当する場合、ご予約いただけます。

  • 既に産婦人科を受診し、出産予定日が確認されている
  • かかりつけの産婦人科医から当院への紹介が可能である
  • 予約時に、妊娠週数が8週0日以上12週6日以下である
  • 単胎妊娠である(双子や三つ子ではない)
  • 毎回夫婦揃って遺伝カウンセリングを受けることができる。
  • 出産時および出産後の母児の状況の情報提供に協力できる。(NIPTは臨床研究として実施しています。)
  • 偽陽性があります。診断の確定には羊水染色体検査が必要であることを理解している
  • 陰性の場合でも「偽陰性」があることを理解している