11月19日(日)オータムセミナー「よくわかる!身近にある最新医療」を開催いたします

 当院では、地域の皆様に鳥取大学医学部附属病院の取組みを知っていただくことを目的に、平成27年より松江市で市民公開講座を開催しています。
 今回は、鳥取大学医学部附属病院および松江赤十字病院の医師が、社会で関心の高い病気をテーマに山陰でも受けられる高度医療や身近な疾患、治療についてわかりやすくお伝えいたします。
 入場無料ですので、多くの皆様のご参加をお待ちしております。

とりだい病院オータムセミナー

よくわかる!身近にある最新医療

日時:平成29年11月19日(日曜日)
   午後2時~3時30分(1時30分から受付開始)
主催:鳥取大学医学部附属病院
場所:くにびきメッセ 小ホール(松江市学園南1丁目2番1号)

講演1

「肺がん診療の今を知る~呼吸器内視鏡の果たす役割~」
 鳥取大学医学部附属病院 
             呼吸器内科 講師 小谷 昌広

講演2 「最新の脳梗塞治療について」
             松江赤十字病院 
             神経内科部 部長 福田 弘穀
講演3 「排尿の異常について~年のせいとは思っていませんか~」
 鳥取大学医学部附属病院 副病院長
             泌尿器科    教授   武中   篤

 

くわしくは、チラシをご覧ください。
メディカルセミナーちらし
H29オータムセミナーチラシ表H29オータムセミナーチラシ裏

 

当日参加も可能ですが、資料準備の都合上事前の参加申し込みにご協力ください。

お問い合わせ先

鳥取大学医学部附属病院 広報・企画戦略センター
電話:0859-38-7039 FAX:0859-38-6992
Mail:byouin-kouhou@med.tottori-u.ac.jp