【重要】新型コロナウイルス感染症に関する当院からのお知らせ

次の症状のある方や新型コロナウイルス感染を疑う方は、「発熱・帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。

コロナ相談フロー図

※以下のような方は重症化しやすいため、この状態が2日程度続く場合にはご相談ください。

  • 高齢者
  • 糖尿病、循環器疾患(高血圧や心不全等)、呼吸器疾患(喘息や慢性閉塞性肺疾患等)の基礎疾患がある方や人工透析を受けている方
  • 免疫抑制剤や抗がん剤を用いている方
  • 妊婦の方は、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めにご相談ください。
 

発熱・帰国者・接触者相談センター(鳥取県)

東部地区

  電話:0857-22-5625(時間外 0857-22-8111)

中部地区

  電話:0858-23-3135、0858-23-3136

西部地区

  電話:0859-31-0029、0859-31-9317

 

院内に入られるときのお願い
  • 病院建物入口付近に置いてありますアルコール手指消毒液で手指消毒を行ってください
  • 咳がでる患者さんはマスクの着用をお願いいたします

 

面会制限について

当院には感染すると重症化しやすい方がたくさんおられます。つきましては、新型コロナウイルス感染症の感染予防のため「原則、面会は禁止」とさせていただきます。何卒ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。
こちらをご覧ください

 ※事情により面会を希望される方は、各階スタッフステーションにお申し出ください。

 

検査体制について

当院では、新型コロナウイルス検査ができる機器の導入を進めておりますが、現時点ではまだ準備中です。本件については、「発熱・帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。