患者さんの権利と義務

患者の権利

私たちは次のような患者の権利を尊重します。

  1. 良質の医療を公平に受ける権利
  2. 病状について十分な説明を受ける権利
  3. 自分の意志で検査や治療法を選ぶ権利
  4. セカンドオピニオンを求める権利
  5. 診療記録上の情報を知る権利
  6. 個人情報(プライバシー)が守られる権利
  7. 適切な終末期ケアを受けるなど人間としての尊厳が守られる権利
  8. その他「患者の権利に関するリスボン宣言」に謳われている事項

世界医師会の「患者の権利に関するリスボン宣言」(日本医師会訳)についてはここをクリックしてください。
(※世界医師会の「患者の権利に関するリスボン宣言」ページを新しいウィンドウで表示します。)

患者の義務

治療を受ける患者には次のような義務があります。

  1. 医療従事者と共同して診療に参加する義務
  2. 医療安全の実践に協力する義務
  3. 快適な療養環境の維持に協力する義務
  4. 病院の規則を守る義務
  5. 医療人の育成に協力する義務