活動報告

第5回T-HOCひのセミナーのご報告

 

令和元年9月6日、7日に毎年恒例の「THOCひのセミナー」を開催しました。
本セミナーは「鳥取大学医学部附属病院在宅医療推進のための看護師育成事業」主催、日野町、鳥取県看護協会、鳥取県訪問看護ステーション連絡協議会共催で、山間地の環境の中で訪問看護実践者等による講演を聞き、地域の生活を支援する看護の視点を明確にすることを目的にしています。
今回で5回目を迎えますが、今年度も医療関係者、一般をあわせて112名の方々の参加がありました。内容は以下のとおりです。

特別講演と法話(公開講座)

  • 日時:
    令和元年9月6日(金)13:30~16:40
  • 場所:
    鳥取県日野郡日野町 日野町文化センター
  • 講師:
    鳥取大学医学部地域医療学講座  助教 李 瑛(りよん)氏                                                                       日野町瑠璃光山 泉龍寺 住職 三島 道秀 氏

内容

鳥取大学医学部地域医療学講座 李先生に、「訪問看護と総合診療医との連携」と題し、日野町のご紹介、2025年問題、訪問診療の仕組みなどについてご講演いただきました。一般の方にも理解しやすいように工夫され、李先生の優しさが伝わってくるようなご講演でした。

続いて、日野町瑠璃光山泉龍寺の住職の三島道秀氏に、「幸せと不幸せとは」と題し、ご自身の体験談、両親への感謝の気持ち・育児についてなどお話いただき、会場がとても和やかな雰囲気となり、聴く人を自然と笑顔にする心温まるご講演でした。

セミナーの様子

ひのセミナー①    

鳥取大学医学部附属病院  山本副病院長     

ひのセミナー②

日野町 﨏田町長    

ひのセミナー③             鳥取県看護協会 内田会長

ひのセミナー⑤

特別講演:鳥取大学医学部 地域医療学講座

助教 李 瑛(り よん)先生

ひのセミナー④

法話:泉龍寺 住職 三島道秀氏

ひのセミナー6

事業担当責任者 花木室長

 

ナイトセミナー

  • 日時:
    令和元年9月6日(金)19:30~20:30
  • 場所:
    鳥取県日野郡日野町 リバーサイドひの
  • カワコホール
  • 講師:                
    日野病院組合 日野病院
    訪問看護ステーションすまいる 看護師長 濱田 辰美 氏

 

内容

「山間地の訪問看護~出会いから~」をテーマに、連携づくり、地域包括ケアシステムにおける看護の役割などについて、訪問看護ステーションすまいるの濱田訪問看護師に話をして頂きました。参加した受講生から、「事例を通して具体的な関わり、訪問看護だからできることなどが学べてよかった」「当たり前のケアを相手を思い大事に行うことの大切さ、ほんの少しの気づきで家族からの信頼を得ることができることを知った」という声がありました。

ナイトセミナーの様子

 

訪問看護ステーションすまいる 看護師長 濱田 辰美 氏

ナイトセミナー① ナイトセミナー②

 

 

「事例検討会」

 

  • 日時:
    令和元年9月7日(土)9:00~11:30
  • 場所:
    鳥取県日野郡日野町 リバーサイドひの カワコホール
  • 講師:
    日野病院組合 日野病院
    訪問看護ステーションすまいる 看護師長 濱田 辰美 氏

 アドバイザー:

名古屋女子大学健康科学部看護学科在宅看護学
講師 長谷川 洋子 氏

鳥取大学医学部地域医療学講座
助教 李 瑛(りよん)先生

 

 アドバイザー①

アドバイザー②

 

内容

日野病院の訪問看護師より事例紹介して頂いた後、「Nさんが、退院にあたり病棟看護師として必要な情報や支援内容、退院後のサービス内容について考える」をテーマに、5グループで討議を行いました。どのグループも講師からアドバイスを受けながら話し合い、地域での生活するために必要な情報は何かを確認し、課題を明確にすることで、今後の看護活動に活かせる手がかりを得ることができていた。
長谷川講師より情報収集のポイントなどについてコメントを頂き、李先生より、医師としての視点でアドバイスを頂きました。
各グループごとに発表を行ったあと、最後に講師・アドバイザーから「在宅への知識が高く、こちらが気づかされることがあり、毎回刺激をもらっている」というお言葉を頂いた。とても充実した2日間となった。

~受講生からの声~

●グループワークをすることで、自分にはなかった視点や考えを共有することができたました

●他病院の方々と活発な意見交換ができ、大変勉強になりました。先生方からのアドバイスもわかりやすかったです

●事例を聞いて具体的に自宅生活をイメージしながら問題点とその対策を考えることができました

●目標をもって問題点を挙げることで、より明確に対策が取れていたので、病棟でもまず目標を立て、意識して介入していきたいです

 

事例検討① 事例検討②

事例検討③ 事例検討⑤

各グループの様子

事例検討⑥ 事例検討⑦

発表の様子

サプライズ サプライズ②

 ひのセミナーで、毎年お世話になっているお二人へサプライズを行いました!! 

大成功でした♡♡

最後に・・・

皆様、第5回T-HOCひのセミナーにご参加いただき、ありがとうございました。

今年は天気にも恵まれ、無事にセミナーを終えることができました。

T-HOC支援室一同、心より感謝申し上げます。

また、受講生の皆様、2日間お疲れ様でした。

とても充実した2日間になったと思います。

受講生同士の仲も深まり、最後のグループワークでは全員が発言し、意見を出し合う姿

が見られ、チームワークがとても良くなったと思います。

今後も、集合研修や実習が残っていますが、この2日間の学びを活かし、最後まで頑張っ

て取り組んでください。ありがとうございました。

サプライズ①

 令和最初のひのセミナー 集合写真

pagetop