活動報告

Ⅰ在宅生活志向をもつ看護師育成コース(1年目)第1回集合研修のご報告【東部地区】

令和元年6月18日(火)、Ⅰ在宅生活志向をもつ看護師育成コース(1年目)

第1回集合研修を行いました。

前回に引き続き、今回は東部地区での研修についてご報告いたします。

13:00~ 講義:「患者を生活の場に戻すために必要な視点を探る」

      講師:鳥取大学医学部附属病院 医療福祉支援センター

        看護師長 木村 公恵氏、副看護師長 佐藤 直子氏

14:40~ 講義:「自分の病院の地域連携室を知る」

      講師:鳥取県立中央病院 地域連携センター長 岩美 智子氏

        鳥取大学医学部附属病院 医療福祉支援センター

        看護師長 木村 公恵氏、副看護師長 佐藤 直子氏

14:55~グループ討議:「患者の意思や生活を尊重した支援を連携するために~看護連絡票の活用~」

15:25~ 発表

15:35~ まとめ       

 木村氏1

木村講師

 佐藤氏

佐藤講師

岩美氏

岩美講師

様子

講義の様子

グループ討議

 グループ討議の様子

 

 

【受講生からの声】

●鳥大病院、中央病院の患者支援、地域ケア支援の概要・仕組みを理解することができた。

●看護連絡票は誰もがわかるような言葉を使用して伝えることの大切さを学ぶことができた。

●グループでの発言は少なかったがそれぞれの視点を知り学ぶことがありました。

●実際にケアマネさんと話す機会があるので、今回の研修をきっかけにどのように伝えるかを改善していきたい。

 

Ⅰコース(1年目)第1回集合研修が終わりました。

HOCノートP.2~5の提出期限は令和元年7月24日(水)までとなっております。

皆さんお忘れないようご提出ください。

 

 

〒683-8504 

鳥取県米子市西町36-1

鳥取大学医学部附属病院 医療スタッフ研修センター 在宅医療推進支援室

電話 0859-38-6994  FAX 0859-38-6996  

mail:t-hoc@med.tottori-u.ac.jp

pagetop