活動報告

【実践・Ⅱ・Ⅲコース】合同研修のご報告

令和元年5月30日(木)に実践・Ⅱ・Ⅲコースの合同研修を行いました。

午前はⅡコースのみでの研修となっており、医療保険・介護保険の仕組みなどを学びました。

10:00~ 「在宅療養での訪問看護への期待(主任介護専門員の視点から)」

       講師:北栄町福祉課地域包括支援センター長 池田 伸夫氏

11:30~ 自己紹介

12:00~ 休憩

池田氏

講師:池田 伸夫氏

池田氏②

講義の様子

自己紹介①

自己紹介②

自己紹介③

それぞれグループに分かれ、自己紹介を行いました

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

午後から実践・Ⅲコースも加わり合同研修となりました。

13:00~ 「訪問看護制度」

14:40~ 「訪問看護師の役割・機能・特性」

       講師:鳥取県訪問看護支援センター所長 鈴木 妙氏

16:10~ 連絡事項・終了

鈴木氏③

講義の様子

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

最後に、受講生から講師へ質問がありましたので、その回答を記載いたします。

●池田講師への質問

【質問】 サービスに係る費用の1割であるが一定所得以上だと2-3割になるとありましたが                                                                      一定所得とはどのくらいなのか、またこれは年々金額が変わってくるのでしょうか。

【回答】 

2割:本人の合計所得金額が160万円以上で、同じ世帯の65歳以上の人の

  「年金収入+その他の合計所得金額」が単身の場合280万円以上、

   2人以上世帯の場合346万円以上の人

 

3割:本人の合計所得金額が220万円以上で、同じ世帯の65歳以上の人の

  「年金収入+その他の合計所得金額」が単身の場合340万円以上、

   2人以上世帯の場合463万円以上の人

 

年々金額は変わるのか:上記金額は変わりません。

                      しかし、ご本人さんの年金収入等は年々変わりますので

                      毎年6月に負担割合の見直しはされます。

 

 

 

〒683-8504 

鳥取県米子市西町36-1

鳥取大学医学部附属病院 医療スタッフ研修センター 在宅医療推進支援室

電話 0859-38-6994  FAX 0859-38-6996  

mail:t-hoc@med.tottori-u.ac.jp

 

 

 

 

 

pagetop