活動報告

平成30年度修了式

 平成31年3月22日、鳥取大学医学部記念講堂にて『平成30年度 修了式』が執り行われました。

 本年度は、平成29年度に入講したⅠ在宅生活志向をもつ看護師育成コース(基礎コース2年目)受講生25名、Ⅰ在宅生活志向をもつ看護師育成コース(実践コース)受講生7名、Ⅱ在宅医療・看護体験コースの受講生24名、Ⅲ訪問看護能力強化コースの受講生9名の合計65名が修了しました。

 各コースの受講生代表が修了証書を受け取った後、山本副病院長より「皆様方が本プログラムで学ばれました教育内容とHome-Oriented Careの理念をもとにして、今後、それぞれの職場で、在宅医療の中核メンバーとして活躍されることを切に希望いたします。受講を通して知り合うことができた人々との出会いを大切にしてほしい」とご挨拶をいただきました。

 鳥取県福祉保健部健康医療局医療政策課医療人材確保室長 笠見氏、公益社団法人鳥取県看護協会長 内田氏よりご祝辞を頂きました。

 全受講生を代表して、Ⅱコースを修了した宮風呂 博子さんが「T-HOCの教育課程は、今後高齢化がますます進み、在宅医療が重要視されている中、意義のあることを学ぶとても良い機会であった。これから私たちはそれぞれの現場でT―HOCの研修での学びを活かし、患者様やご家族の思いに寄り添った看護を提供していき、地域における看護の質の向上に向け精進してまいります。」と謝辞を述べ、最後に事業担当責任者 花木室長が挨拶し、閉式となりました。

平成30年度修了式①

山本副病院長

平成30年度修了式②

鳥取県看護協会長 内田氏 

平成30年度修了式③

鳥取県 医療政策課医療人材確保室長 笠見氏

平成30年度修了式⑤

事業担当責任者 花木室長

【修了証授与】

平成30年度修了式⑥

平成30年度修了式⑦

【修了式の様子】

平成30年度修了式⑧ 平成30年度修了式⑨

平成30年度修了式⑩ 平成30年度修了式⑪

【謝辞】

平成30年度修了式⑫

【集合写真】

【集合写真】①

Ⅰ在宅生活志向をもつ看護師育成基礎コース2年目

【集合写真】②

Ⅰ在宅生活志向をもつ看護師育成実践コース

集合写真①

Ⅱ在宅医療・看護体験コース

集合写真②

Ⅲ訪問看護能力強化コース

 

来賓の皆様、年度末の大変お忙しい中、ご臨席いただき誠にありがとうございました。

受講生の皆様、おめでとうございます。日々忙しい勤務の中、T-HOCの教育プログラムに参加いただき、無事修了されましたこと、とても嬉しく思います。

今後、皆様のT-HOCでの学びが、日頃の看護、鳥取県の在宅医療に貢献できますことを支援室一同願っております。

本当にお疲れ様でした。

 

集合写真③

全コース 集合写真

 

pagetop