活動報告

Ⅰ在宅生活志向をもつ看護師育成コース(2年目)外来時インタビュー後の意見交換会のご報告

平成30年11月16日(金)13:30から記念講堂にて、Ⅰ在宅生活志向をもつ看護師育成コース(2年目)による『外来時インタビュー後の意見交換会』を開催しました。

講師に、国立病院機構米子医療センター 地域医療連携室 岡田悦子氏をお迎えし、「病院の枠を超えた看護~病棟看護師の退院後訪問~」をテーマにご講演いただきました。

米子医療センターでの病棟看護師による退院後訪問の取り組みについて紹介され、効果として患者様、家族の安心感の担保、看護師のスキルアップ、在宅療養への円滑な移行などが挙げられました。

その後、4グループにわかれ、「退院支援をした患者さんから聞き取った内容より、自分の行った退院支援を振り返る」をテーマとし、グループごとに意見交換を行いました。

引き続き、岡田氏にアドバイザーとしてご参加いただき、助言を頂きました。

今回の意見交換会を通して、受講生は「自身の病院・病棟以外での取り組みを知ることができ、今後の退院支援に役立てたい」「1人1人が大切に関わったケースを聞くことができ、自分のケースに意見をもらったり自分の意見を言うことができた」などと充実した意見交換会になったと振り返っていました。 

外来時インタビュー 外来時インタビュー⑥

講師:米子医療センター 地域連携室 岡田 悦子 氏

外来時インタビュー③ 外来時インタビュー②

グループ討議の様子

外来時インタビュー⑤ 外来時インタビュー④

グループごとに発表する様子

 

受講生の皆様、お疲れ様でした。

次回は、平成30年12月14日(金)13:30~ 鳥取大学記念講堂にて「第5回集合研修」を行います。

必須研修となっておりますので、受講生の皆様は勤務調整のうえ、ご出席くださいますようお願いいたします。

ご都合の悪い方は、前日までに下記までご連絡くださいますようお願いいたします。

 

〒683-8504 

鳥取県米子市西町36-1

鳥取大学医学部附属病院 医療スタッフ研修センター 在宅医療推進支援室

電話 0859-38-6994  FAX 0859-38-6996  

mail:t-hoc@med.tottori-u.ac.jp

pagetop