活動報告

T-HOCⅡコース第2回集合研修の報告

平成29年6月8日(木)Ⅱ在宅医療・看護体験コースの受講生を対象に、第2回集合研修を行いました。

日野病院 看護局長 池田清香氏を講師に迎え、「地域で「支え・寄り添う医療」における看護活動」というテーマで講義を聴き、その後、「これまでの学びからの訪問看護師の役割を考える」をテーマにグループで意見交換を行いました。

 訪問看護師の役割は、他の支援者のサービスをつなぐ役割、家族と本人の気持ちをすり合わせる役割、生活を送るための方法を一緒に考える役割などの意見が出ました。

最後に講師より、訪問看護師は察知する力、感性、発想力が必要であると締めくくられました。

 

池田局長 

 池田看護局長
 講義の様子 グループワーク 
 講義の様子  グループワークの様子
pagetop