活動報告

在宅医療推進のための看護師育成プログラムの開講式

在宅医療推進のための看護師育成プログラムの開講式のご報告です。

平成27年5月8日(金)鳥取大学医学部講義実習棟において「鳥取県地域医療介護総合確保基金事業 在宅医療推進のための看護師育成プログラム」の開講式を行いました。

受講生72名のうち49名、受講生の所属責任者、学内外の関係者等合わせて約76名の出席がありました。

式では山本一博副病院長より「県内の訪問看護が充実し地域の人が安心して在宅医療を受けることができるよう一人ひとりが多岐にわたる技術・知識を習得することを期待している」と挨拶がありました。また鳥取県福祉保健部健康医療局医療政策課長中川氏、鳥取県看護協会専務理事森本氏より心温まるご祝辞と励ましの言葉をいただきました。全員で記念撮影後に、各コースごとに担当者よりオリエンテーションと教科ガイダンスを実施いたしました。

開講式後は集合研修や訪問看護ステーション実習がスタートします。

開校式 2 開校式 3
山本一博副病院長あいさつ
祝辞

開校式 1
記念撮影
pagetop