活動報告

キックオフ講演会について

キックオフ講演会についてのご報告です。

3月21日(土)米子ワシントンホテルプラザにて鳥取県地域医療介護総合確保基金事業 在宅医療推進のための看護師育成支援事業 キックオフ講演会~咲かせよう笑顔の花を在宅に~を開催いたしました。来場者は約130名でした。

参加者の方からは、

  • 在宅医療の必要性、魅力を感じました。
  • 新人でも訪問看護が目指せるのか、と新しい考えをもらいました。
  • 鳥取県でもそのような看護師が力を発揮できるような機会があるのは良いことだと思いました。
  • とても有意義な事業だと思います。在宅医療に従事する看護師が増えることを期待します。

というご意見を頂きました。

基調講演 藤井秀樹 (鳥取県福祉保健部健康医療局 局長)
特別講演 1 「鳥取県の訪問看護の現状」
濱田辰美 (鳥取県訪問看護ステーション連絡協議会 日野病院組合訪問看護ステーション 主任)
特別講演 2 「日本一若い、ケアプロ訪問看護の挑戦」
川添高志 (ケアプロ株式会社 代表取締役社長)
キックオフ講演会 キックオフ講演会 キックオフ講演会
基調講演
特別講演1
特別講演2
pagetop