コース紹介

Ⅰ在宅生活志向をもつ看護師育成コース 基礎コース 1年目

 

 

令和元年度開講式

日時 講師 場所
5月17日(金)
10時

特別講演

訪問看護ステーションはまゆう 有田 恭子 氏

『鳥取県における訪問看護の現状』

米子文化ホール

第1回集合研修
「患者を生活の場に戻すために必要な視点を探る」

内容 ねらい

*講 義:患者を生活の場に戻すために必要な視点

*グループ討議:患者の意思や生活を尊重した支援を連携するために ~看護連絡票の活用~

*HOCノート(P.2~3)   集合研修を終えて、講義内容・感想をまとめる。

新人看護師が在宅志向の必要性を知ることができる。

 

日時   場所

【西部】

6月7日(金)13時~15時半

講師:鳥取大学医学部附属病院
   入退院センター看護師長 木村 公恵 氏

         副看護師長 佐藤 直子 氏

鳥取大学医学部アレスコ棟6階

261講義室

【東部】

6月18日(火)13時~

講師:鳥取大学医学部附属病院
   入退院センター看護師長 木村 公恵 氏

         副看護師長 佐藤 直子 氏

鳥取県立中央病院

7階 カンファレンス室2

第5回 T-HOCひのセミナー

日時 講師 場所
9月6日(金)
13時

特別講演:訪問看護と総合診療医との連携

講師:鳥取大学医学部 地域医療学講座 助教 李 瑛(り よん) 氏

法話:幸せと不幸せとは

講師:日野町瑠璃光山泉龍寺 住職 三島道秀 氏

【ねらい】病院看護師が、山間地の環境の中で訪問看護実践者による講義を受け、地域の生活を支援する看護の視点を明確にできる。

日野町 文化ホール

第2回集合研修
「訪問看護ステーションへの出向から見えた在宅生活の視点での退院支援」

内容 ねらい

*講 義:訪問看護ステーションへの出向から見えた在宅生活の視点での退院支援

*HOCノート(P.8~9)   集合研修を終えて、講義内容・感想をまとめる。

病院から訪問看護ステーションへ出向した看護師より在宅生活志向の広がりを持った退院支援について学ぶ

 

日時   場所

【西部】

12月6日(金) 13時~15時半頃

講師: 訪問看護ステーション出向経験看護師

   鳥取大学医学部附属病院   山城 由佳氏

                           勝部 貴也氏

鳥取大学医学部アレスコ棟6階

261講義室

【東部】

12月13日(金) 13時~15時半頃

講師:訪問看護ステーション出向経験看護師

   鳥取大学医学部附属病院   山城 由佳氏

                           勝部 貴也氏

鳥取県立中央病院

7階 カンファレンス室2

 

第3回集合研修
「退院支援に必要な視点」

日時 講師 場所

1月31日(金)

13時半~

全国新卒新人訪問看護師の会  会長
ヘルスケア共創パートナー株式会社 

          代表取締役  小瀬 文彰 氏

ケアプロ株式会社 事業部長 

      訪問看護事業所管理者 金坂 宇将 氏

         訪問看護師  青山 美千子 氏

         訪問看護師  渡邉 里菜 氏

【ねらい】実際に訪問看護師として活動している新人訪問看護師の報告や意見交換により、退院支援に必要な視点を理解できる。

鳥取大学医学部
第2中央診療棟
会議室3・4

 

第9回 T-HOC特別セミナー

日時 講師 場所
3月7 日(土)
10時(予定)
(未定) 鳥取大学医学部
記念講堂

 

pagetop