新着情報

Ⅰコース(2年目)第4回集合研修の報告

平成29年5月24日(水)、Ⅰ在宅生活志向をもつ看護師育成コース(基礎コース2年目)の受講生を対象に、第4回集合研修を行いました。

 

前半は、医療法人養和会シニアマンションこうやまち壱号館の総合管理者であり鳥取県介護支援専門員連絡協議会の会長をされている石田良太氏を講師にお迎えして、「退院後の生活を見据えた看護活動/在宅療養で必要な資源」というテーマで講義していただきました。

 地域包括ケアシステムの概要、介護保険のしくみ、介護保険サービスの内容について、経験や実践の中から多くのことを伝えて下さいました。

 特に、受講生が非常に興味を持っている介護保険サービスについて、分かりやすく、かつ、詳細に説明していただきました。

 

 後半は、鳥取大学医学部附属病院副看護師長の山岡 亜矢氏に「医療保険の仕組みについて」をテーマに講義があり、介護保険と医療保険の訪問看護の違いについて具体的の説明して頂きました。その後、各グループに分かれて「在宅生活を行うための地域資源について」グループ討議を行いました。

 グループワーク①  グループワーク②
 グループ討議の様子  
pagetop