新着情報

Ⅱコース受講生対象の第1回集合研修を開催しました

ホッコリーナ

平成27年7月2日(木曜日)13時30分から 「Ⅱ在宅医療・看護体験コース」の第1回集合研修を開催しました。

Ⅱのコースは経験豊富な看護師が集合研修や訪問看護ステーション実習などで学ぶことにより在宅を見据えた看護の実践や地域連携の技術を獲得することを目的としたプログラムです。

第1回集合研修は南部町訪問看護ステーション所長の高田久美氏が「その人らしい生活の実現をめざして」をテーマに講義をしていただきました。

訪問看護の制度や歴史、訪問看護の目的、実際、訪問看護師の心得などを経験や実例を交えてわかりやすく話をしていただきました。講義後のグループワークでは「訪問看護の役割・機能について感じたこと」について受講生同志が話し合いました。

今回の研修内容について 「訪問看護についてとてもわかりやすい講義であった」「制度については漠然と知っていたが詳しい説明で理解できた」「病院でしか働いていない私はいろいろなものに守られているのだなあと未熟さを痛感しました」 などの感想がありました。

高田久美先生 講義風景

講義風景 研修風景
1
pagetop