新着情報

Ⅲコース 各論講義

平成27年6月24日(水)17時30分~20時 鳥取大学保健学科アレスコ棟にて「ポータブルエコーによる全身管理」の講義と演習を行いました。講師は鳥取大学医学部保健学科病態検査学 廣岡保明先生で、病態検査学の学生さんにも協力していただきました。Ⅲ訪問看護能力強化コースの7名全員が受講しました。講義でエコーの基本を学び、訪問看護の場面で具体的な症状よりどの疾患を疑い、どの様にポータブルエコーを活用すれば良いかを演習と同時に学ぶことができました。

受講生は真剣にモニターを見ながら質問をしてより実践的な技術を習得するため挑んでいました。この日初めてHOCユニフォームを着用し受講生同志の連帯感も深まる機会となりました。

廣岡先生からまず講義を受けました

廣岡先生からまず講義を聴きました

下腿の血管エコーをやってみました

実際の演習風景

肝臓・胆嚢はこうして見るんだあ

演習風景

pagetop