骨軟部腫瘍

骨肉腫などの悪性腫瘍やそのほかの骨軟部腫瘍は,頻度は高くありませんが,生命に影響する疾患が多くあります.当科では放射線療法や抗癌剤治療(化学療法)・外科的切除を疾患の状態により適切に組み合わせ,最適の治療を提供しています.手術では画像検査・病理検査の結果に基づいて綿密な計画を立てて、可能な限り身体機能が保持される罹患肢機能温存術式の開発を行っています。