関節リウマチ

関節リウマチは,不治の病ではなく治癒しうる疾患となりました.現在の関節リウマチの治療の基本はメソトレキサートを軸とし,生物学的製剤を併用し,病気の寛解そして治癒を目標とする時代となっています.最新の生物学的製剤を患者さんの状況にあわせて使用し,最適な治療を提供しています.壊れてしまった関節に対しては,人工関節や手の外科専門医による機能の再建を行っています.