IRUD診断体制

研究への参加ご希望の方は、かかりつけ医の先生を通じて、御参加いただく仕組みとなっております。
具体的には、参加を希望される方は、まず、かかりつけの先生に相談し、かかりつけの先生に「コンサルトシート」を作成してもらいます。その上でかかりつけの先生から鳥取大学医学部附属病院IRUD事務局へ「コンサルトシート」を送ってもらいます。鳥取大学医学部附属病院IRUD診断委員会で「コンサルトシート」をもとに患者さんが本研究に該当するかどうかの検討を致します。該当と考えられる場合には、患者様に鳥取大学医学部附属病院遺伝子診療科を受診して頂くことになります。
本研究、検査の内容につきご理解を頂いたうえで、患者さん、ご両親の採血を行います。解析はIRUD解析センターで行います。結果が出るまでには数か月を要します。
結果が出ましたら、鳥取大学医学部附属病院IRUD事務局から患者さんへ連絡を致します。結果は鳥取大学医学部附属病院遺伝子診療科で説明しますので、外来の予約をして頂きます。

コンサルトシートは鳥取大学IRUD事務局までご請求ください。

請求先Email: irud@ml.med.tottori-u.ac.jp

 

IRUD診断の主な流れ

IRUD診断体制0107