診療実績

循環器内科の診療実績詳細

診療実績

 多様な心疾患・生活習慣病に対して診療を行っております。外来に関して睡眠時無呼吸外来、高尿酸血症・痛風外来などの特殊外来を設けておりその分野に関しての外来・入院患者様が多いのも特徴です。また当院が県内唯一のCCU(循環器集中治療室)、また県西部唯一の救命救急センターを有しているため、急性冠症候群(急性心筋梗塞、不安定狭心症)、急性心不全、重症不整脈などの救命処置が必要な三次救急の症例にも幅広く対応しております。またペースメーカー植え込み術、カテーテルアブレーション治療の件数に関しては山陰ではトップクラスを誇っております。近年冠動脈CTの症例数増加に伴い心臓カテーテル検査の件数は減っておりますが、CCU開設以降カテーテル治療の件数は減っておりません。

※2015年1月1日‐12月31日の統計です。

診療実績:(2015年)

心臓カテーテル検査(冠動脈造影検査) 353例
経皮的冠動脈形成術(風船治療)・ステント留置術 216例
上記のうち急性心筋梗塞例の経皮的冠動脈形成術(風船治療)・ステント留置術 77例
カテーテルアブレーション治療 203例
上記のうち肺静脈隔離術(心房細動に対するカテーテルアブレーション治療) 134例
恒久的ペースメーカー植込み術 76例
植込み型除細動器(ICD)植込み術 17例
両心室ペースメーカー(CRT-P、CRT-D)植込み術 2例