医療の進歩と変化に対応できる看護を提供する

とりりんワゴン

 看護部では企業と共同し『とりりんワゴン』というオリジナルナースカートを開発しました。とりりんワゴンは、看護師が巡回時にパソコンや血圧計、手袋などの必要物品をのせるワゴンです。従来使用していた物より天板を滑りにくくし、物品の収納スペースやゴミ箱設置個所を備え、キャスターを大きくし安定性を高める等の改良を加えました。

とりりんワゴン             とりりんワゴン(右)と旧ワゴン(左)
天板が狭くノートパソコンをのせるのみであった旧ワゴンを、マウス操作もできるスペースを設けた天板のワゴンに改良ました。また、安定感がなく転倒しやすかったキャスターを安定性のある清音キャスターに変更しました。

とりりんワゴン上記写真のように、ラウンドに必要な物品を一度に持ち運ぶことができます。上記の他に当院では、パソコン、バインダー、パルスオキシメーター、聴診器、採血用具、注射約、内服薬、ゴミ箱などを常備し使用しています。

 

とりりんワゴン紹介の動画はこちら