医療の進歩と変化に対応できる看護を提供する

看護アシスタント

看護助手
任期について

年度毎に更新の可能性あり、更新される場合でも最大令和6年3月31日まで。

*①雇用年限到来時に登用試験を行い、雇用期限の定めのないパートタイム職員(定年制)へ登用される可能性があります。
   看護アシスタント
            クリックで拡大:こちら

*②本院の看護助手として、6ヶ月以上業務を行った後、特定業務支援職員(特定任期付職員)の採用試験を受験することができます。(特定業務支援職員1)の採用試験は年1回実施予定)
1)特定業務支援職員とは:鳥取大学医学部附属病院において医療業務に従事する者を補助するため、特定の業務(主として反復、継続又は所定の手順に従って処理するもの)及び当該業務に係る指導又は改善に関する業務に従事する者であって、常時勤務する職員として期間を定めて雇用(任期満了後、試験を経て期間を定めずに雇用)するもの。
   看護アシスタント
           クリックで拡大:こちら

病棟(看護助手)
物品管理
  • 環境整備
  • ベッドメイキング
  • 配膳・配茶
  • 清潔ケア、口腔ケア
  • 搬送(患者・物品)
  • 物品管理
  • 看護用具洗浄、片付け等
病棟(事務助手)
  • 入院患者、面会者の対応
  • 電話対応
  • 物品請求
  • 書類作成、処理
  • データ入力、集計
  • 患者搬送
 

        事務助手 
        電話対応

 

手術部
ガウンテクニック
  • 器械組立、洗浄・消毒
  • ガウンテクニック
放射線部
  • 血管撮影・CT・MR等、物品管理全般
内視鏡室
  • 気管支鏡、内視鏡の洗浄・消毒

看護助手研修

看護助手に必要なスキル習得のために毎年研修を企画しています。

  • 1.医療安全
  • 2.感染
  • 3.倫理
  • 4.組織運営
  • 5.患者ケア技術
  • 6.接遇

 

ストレッチャーへの移乗介助
移乗
車イスへの移乗介助

看護助手スペシャリスト育成

平成26年度より、スキルの高い看護助手育成にむけた院内認定制度を開始しました。現在17名の方が認定されました。

技術項目
清拭・おむつ交換の実技演習
  1. 配膳・下膳
  2. 口腔ケア、洗面・髭そり、整髪
  3. 清拭・おむつ交換
認定までの流れ
  1. 院内研修参加(講義)
  2. 筆記テスト
  3. 行動他者評価
  4. 認定バッジ授与

看護助手による発明

マットレス運搬機

急性期病院であり、入退院が多く、頻回なベッドチェンジやマットレス交換があります。負担軽減のために運搬機を制作されました。

将来看護師への道も…

当院で看護助手経験後、進学され看護師として採用された方もいます。今までにも、看護師をめざし進学される方は毎年あります。助手業務の経験が次のステップアップへつながっています。