医療の進歩と変化に対応できる看護を提供する

新人看護師 吸引研修

4月20日(月)・22日(水)、新人看護師を対象に吸引研修を行いました。吸引処置は、患者さんにとっては苦痛を伴うものであり、正確にかつ素早く痰の吸引を行うことが必要です。また、手技の最中には常に呼吸状態を観察しアセスメントを行うことが必要です。口腔内吸引・鼻腔内吸引・気管内吸引のそれぞれの注意点を意識しながら、全員が手技の練習を行いました。

※今年度はコロナウイルス感染防止対策として、研修会場入室前の体温チェック、健康調査、こまめな換気、1回の研修での参加人数を極力減らし隣の人と距離をあけるなど「3つの密(密閉・密集・密接)」をさけるよう努めました。

 吸引研修 吸引研修 
 吸引研修  吸引研修