医療の進歩と変化に対応できる看護を提供する

急変させない患者観察研修&プリセプティ―交流会

多くの「急変」には前兆があるといわれます。その前兆に気づき対応することで急変を未然に防ぐことが重要です。新人看護師にとっては、すぐに気づき対応することは難しいかもしれませんが、まずは基本的な考え方や観察の方法を学ぶ機会を持とうと、今回、KIZUKIチーム(詳しくはこちら:http://bit.ly/2BwS2s5)メンバーである看護師による「急変させない患者観察研修」を開催しました。与えられた事例をグループでアセスメントし、患者の状態をまとめグループごとに発表をしました。この研修をもとに、後日シミュレーション研修を行う予定にしています。研修の後半では、プリセプティー交流会を行い、普段感じている不安や悩み、成長したことなどを自由に話し交流をもちました。

 急変させない&交流会
講義

 急変させない&交流会
グループワーク

 急変させない&交流会
各グループの発表
 急変させない&交流会
プリセプティー交流会