医療の進歩と変化に対応できる看護を提供する

病棟7階Aの取り組み  ~消灯時間の22時への変更~

病棟7階Aでは、8月8日より患者さんのライフスタイルに合わせた22時消灯の取り組みを始めました。

             7A消灯時間

回答していただいた患者さん36名中、22時消灯が良い、どちらでも良いとを合わせると8割の方が22時消灯でも良いと答えていました。看護師は13名全員が22時消灯が良いと回答しました。

実際に患者さんの声を聞かせていただくと、「いつも22時以降に寝ているから22時になってよかった」「早く寝ると夜中に起きてトイレに行くからね」などの声が聞かれました。また、看護師からは「検温をあせってすることがなくなった」「22時以降が少し忙しくなる」などの意見がありました。

患者さん、看護師からは22時の消灯はおおむね受け入れられており、今後も患者さんのライフスタイルに合わせた22時の消灯を行っていきたいと考えています。