医療の進歩と変化に対応できる看護を提供する

病棟8階Aの取り組み☆転倒予防体操教室☆

 今年度、病棟8階Aでは『患者さんの力を引き出す』を目標とし、その取り組みの一つとして”転倒予防体操教室”を始めました。体操内容は、病棟8階Aの骨粗鬆症マネージャーと転倒予防指導士の専門的な知識を活かし考えました。

  8A体操教室  8A体操教室
馴染みのある「水戸黄門」の音楽に合わせた体操を考え、車いすでも実施できる内容で、どなたでも取り入れやすいように工夫をしています。今後は、病室に設置されているテレビ(3チャンネル)にて放送予定です。

 8A体操教室

8A体操教室 体操教室に参加して下さった患者さんと指導看護師です。実際に参加して下さった患者さんからは、『体の調子だけでなく、気分も元気になった!』との嬉しいお言葉を頂きました。心身面だけでなく精神的リフレッシュにもつながるこの体操教室を今後も行っていきたいと思います。

 8A体操教室

 また、院内出前体操教室も始め、病棟8階Aのみでなく、他病棟からの依頼があれば看護師が出向いて指導を行い、院内全体へ働きかけていくことを目標に頑張っています!