医療の進歩と変化に対応できる看護を提供する

国試対策セミナー

 看護部では、毎年『国試対策セミナー』を開催しています。これは、当院看護師採用内定者が全員、国家資格を取得し本人の看護師として就職できるよう支援するためのセミナーです。平成29年度は20日(水)、26日(火)、の2日間の日程で行いました。
 鳥大保健学科の教授と当院ティーチングナースが講師となり、人体の構造と機能、心電図の読み方、感染予防の技術について講義・実践を行いました。

国試対策セミナー 
滅菌手袋の装着を実践

 国試対策セミナー
消毒時の綿球の受け渡しを実践

 また、26日の講義終了後には当院ナースとの交流会を行い、実際に働くナースの体験を聞いたり、参加者からの質問に答えたりと、お菓子を食べながら楽しい時間を過ごしました。そして最後に、参加者一人一人に中村看護部長から菅原天満宮で祈祷していただいた合格鉛筆を手渡し合格祈願を行いました。

国試対策セミナー 
交流会の様子
 国試対策セミナー
中村看護部長より合格鉛筆を手渡しました

国家試験まで追い込みの時期となりました。皆さん、体調管理には十分気をつけて合格へ向けて頑張ってください!