医療の進歩と変化に対応できる看護を提供する

市民向け「ミニ健康講座」

 平成29年11月14日(火)、当院外来待合にて、救命救急センターの3年目看護師 佐伯彩桂さん・小林友希さんが市民向け「ミニ健康講座」を開催しました。テーマは「病気のサインに気づいたときあなたにできること」です。心臓病と脳卒中についてレクチャーしています。聴講した患者様からわかりやすい内容でしたと高評価を頂きました。

「ミニ講座」の内容はこちら
↓(下の画像をクリック)

2Cミニ健康講座