医療の進歩と変化に対応できる看護を提供する

7A病棟の取り組み “かえるん。”バッジ

 病棟7階A (呼吸器内科、膠原病内科、放射線科、放射線治療科)では、"かえるん。”というバッジを作成しました。

7A かえるん。このバッジには
・患者が早期退院(家へ帰ること)ができること
・看護師一人一人が自分の行った看護を振り返り、よりよい看護につなげていくこと
・スタッフが定時で勤務を終えて帰ること
という意味合いを込めて作成しました。

病棟7階Aの取り組みである、退院前・退院後訪問指導(詳しくはこちら)の際にもこのバッジをつけています。日頃から上記のことを意識しながら看護ができるよう頑張っています!