医療の進歩と変化に対応できる看護を提供する

静脈留置針 院内認定看護師育成研修

 平成29年7月31日(月)、静脈留置針院内認定看護師育成研修を行いました。毎年、多くの看護師の参加がありますが、今年も50名以上の参加がありました。血管や神経の走行について、神経損傷時の対応などについて講義をきいたあと、デモンストレーションを見て実際に一人一人がシミュレータに穿刺から固定までの訓練を行いました。外筒の進め方や、一人で行うテープ固定で戸惑う場面もみられましたが、自分が納得いくまで繰り返し練習を行いました。

留置針認定   留置針
 留置針  留置針