医療の進歩と変化に対応できる看護を提供する

新人看護師 気管挿管研修

 平成29年5月30日、新人看護師の気管挿管介助研修を行いました。気管挿管は、急変時や人工呼吸管理の際などに気管チューブを挿入し気道を確保する方法です。看護師は、医師がスムーズに挿管できるよう、必要物品や手順をしっかり理解し適切な介助を行う必要があります。今回の研修では、看護師・医師役にわかれ挿入から固定までの練習、カフ圧の管理について学びました。

気管挿管   気管挿管

気管挿管   気管挿管