医療の進歩と変化に対応できる看護を提供する

看看連携関連病院情報交換会を開催しました

昨年度より、大学病院と地域関連病院の看看連携(人材育成、人事交流、転院調整)を推進することで、それぞれの病院の機能分化・強化を図り、地域医療の充実に繋げる目的で、看看連携システム作りを行なっています。まず、鳥大病院の現状分析し、次に、連携病院を訪問し現状把握と、大学病院に対するニーズを把握しました。今年は、連携すべき課題を具体的に実行することが求められます。

平成27年7月10日(金)現在連携を行っている病院の看護部長にお集まりいただき第1回情報交換会を行いました。

参加施設:、錦海リハビリテーション病院、米子病院、日野病院、西伯病院、真誠会病院、野島病院、津山第1病院、博愛病院

*現在までの取り組み実践内容、今後の活動計画とそれぞれの施設からの要望などを再確認しました。

 お互いの施設訪問や、研修会参加など積極的に活動を行っていく予定です。

 かんかん連携                         

 かんかん連携

 かんかん連携