医療の進歩と変化に対応できる看護を提供する

家族参観日を開催しました!

 平成26年12月26日(金)家族参観日を行いました。 今年で3回目の開催です。昨年までは、日勤帯での体験でしたが、今年は夜勤帯に企画しました。夜勤で働くお母さんの姿を見て「お母さんのお仕事の大変さがわかった。仕事に使う器械に一緒に触れることができ楽しかった。勉強になった。」という意見が子供たちから聞かれました。さっそく、看護師の仕事の本を購入した子供さんもおられました。将来看護師を目指すようです。うれしいですね。

 参加者は4家族で、小学校3年生から中学2年生まで5名が、一般病棟、救命救急センター、手術部で体験を行いました。

  家族参観日 亜k族漢語体験  

  ナースユニフォームに着替え記念撮影!  ヘリポートも見学しました。        

             家族看護体験

     看護部長より、病院概要・看護部体制・看護師の仕事について説明を聞きました

 家族参観日  家族参観日

  「手術室で器械組み立て」         「患者さんを確認し、検温に向かいます」

 家族参観日  家族参観日

    「ドクターカーに乗車体験」      「救命救急センター外来 治療室」

家族参観日

    「DCの始業点検体験」