検査部概要

 

特色

検査部は、先進医療の安全な提供に必須な臨床検査サービスの充実を推進しています。また、臨床検査データ管理とともにチーム医療を通した他職種との協働を進めています。感染制御チーム (ICT)、栄養サポートチーム(NST)、糖尿病支援チームなどにチームの一員として参画し、治療経過の動向に対する適切な処置や院内感染に対する早期対処に大きく貢献しています。さらに、専門認定技師資格の取得や学術研究・論文発表の支援をはかるとともに、研修生などの受け入れを強化し臨床検査技師の資質向上へ継続的に取り組んでいます。

検査部基本方針

  • 高度医療・先進医療の安全に提供できる精確かつ高品質の臨床検査データの提供
  • 救命救急センター充実に応える迅速検査拡充による地域救急医療への貢献
  • 先進的検査導入と診療科の専門性に対応する人材育成と技術研鑽
  • 新規検査の研究開発による学術・社会貢献


業務内容



特徴的な医療機器等

 XN2

008

IH1000

  • 検体前処理搬送システム(検体の前処理から測定までを自動化)
  • 生化学自動分析装置(LABOSPECT008、DXI800、LABOSPECT 003等)
  • 免疫血清自動分析装置(cobas e 411、LUMIPULSE Presto等)
  • 血液凝固検査自動分析装置(LH755 、EPICS-XL、CS-2100i等)
  • 一般検査自動分析装置(AX-4280、UF-100)
  • 細菌検査装置(Micro Scan、BacT/ALERT3D、コバスTaqMan)
  • 生理機能検査(SCM-6000:ホルター心電図解析、Neuropack X1、JTG5310:熱画像検査)
  • 輸血検査装置(AUTO Vue)
  • 部門システム(検査管理システム、輸血部門システム、生理検査システム、細菌検査システム)



検査部長: 日野 理彦