夕食持ち帰りサービス いろいろメニューが選べて手軽です。

サービスのご利用にあたって

「夕食持ち帰りサービス」開始の経緯

全職員を対象としたアンケート(H22.9月実施)により、「夕食持ち帰りサービス」へのニーズを調査したところ、 247名回答中、「サービスを利用したい」は45%でした。そのうち、1週間に2~4回程度の利用を望む声が66%、1週間に1回程度利用が27%と、高いニーズが見受けられました。

アンケートの結果、3食のうちで最も大きなウェイトを占める夕食は健康の基本であり、おいしい夕食を確保できることで安心して働くことができると考え、「夕食持ち帰りサービス」プロジェクトチームを発足し、平成22年12月よりサービスを開始しました。


サービスのご利用にあたって

それぞれの業者の注文方法に従ってご注文いただくと、発砲スチロールのボックス(ヨシケイは有料の鍵付き留守番ボックスもあります)に入った状態で、ご指定の場所(各部署またはご自宅)に17時までに届けてもらえます。食べ終えた容器は、翌日発砲スチロールのボックスごと、お届け先まで回収にきてもらえます。
※ヨシケイはご自宅のみ、幼児用メニューは各部署かつ冷蔵庫で保管できる場所のみのお届けとなります。

ご注文は、ご注文者本人と業者との直接のやり取りになります。
各自でそれぞれの業者へご連絡をお願いいたします。

事前に登録が必要です。各社専用用紙にてFAXでお申し込みください。

支払いについては、それぞれの業者の支払い方法に沿ってください。

受け渡し容器(発砲スチロール等)を置くスペースが部署内に確保できない、また、業務に差し障りがあり、受け渡し時間帯に制限がある部署は、ワークライフバランス支援センターまでご相談ください。

サービスについてご不明な点やご相談されたい事、メニュー表が欲しい等のご要望につきましては、ワークライフバランス支援センターまでご連絡ください。


お問い合わせ先

ワークライフバランス支援センター
TEL 0859-38-6868 または 0859-38-6991
(内線6868 または 6991)
E-mail:wlb-tomorrow@med.tottori-u.ac.jp

お問合わせフォームはこちら




夕食持ち帰りサービス