使いたい(申請) 家庭や自分のための時間をゆっくりと
過ごしたり、趣味や勉強に使ったり。

鳥取大学医学部附属病院職員の仕事と育児の両立応援補助事業

目的

職員の仕事と育児の両立を応援し、安心して仕事に取り組める環境づくりを行うことにより、 円滑な病院運営並びに職員の離職防止及び再就業の促進、キャリア継続を図るため、本補助事業を実施します。

内容

民間の保育サービスを利用した場合、その保育料の3分の2を当院が補助するシステムです。

補助対象者

本院並びに医学部(大学院医学系研究科を含む)に所属する職員のうち、病院業務に携わる者

保育サービスの対象者

0歳~小学校6年生までの補助対象者の子

補助額

・利用料(800円/1時間を上限とする)の3分の2
・助成限度額 39万円(年間)/職員1名

※ご利用の前に、
本補助事業の手引きをご覧ください。
チラシはこちらです。

ご利用できる場合

本院での業務のための勤務時間及び通勤時間に、子どもの保育に支障がある場合です。
(院内研修会・講習会・出張・研修を含む。)

保育サービスとは

「ファミリー・サポート・センター」やその他のベビーシッター事業者による子どもの一時預かり、病気時の世話、保育施設の送迎等が対象になります。

例えば・・・
  • 勤務日に子どもが病気で、預かりを依頼した。
  • 普段みてくれている家族が病気になったため、一時預かりを利用した。
  • 残業のため、保育所へのお迎えを依頼した。
  • 研修会に参加したため、学童保育後にお迎えと預かりを依頼した。

申請の流れ

1 保育サービスを利用

2 利用月の翌月10日までに必要書類をワークライフバランス支援センターへ提出

必要書類
      1. 利用申請書
        こちらからダウンロードできます(記入例付き)。
      2. 保育サービスの領収書 (原本)
      3. 立替払請求書(日付は確認して書き込みますので空けておいてください)
        ◇医師・看護職員・薬剤師・言語聴覚士・理学療法士・作業療法士の方用
         こちらからダウンロードできます(記入例付き)。
        ◇事務・クラーク・栄養士・歯科技工士・放射線技師・臨床工学技士・技術補佐員・その他病院職員の方用
         こちらからダウンロードできます(記入例付き)。
      4. 勤務実績が確認できる書類の写し
        (超過勤務実績簿、宿日直業務日誌、勤務割振表等)
      5. 病院受診の領収書等の写し(子の病気時)
        研修願いと開催要項の写し(研修)
        旅行命令(依頼)簿兼旅費計算書と開講要項の写し(出張)
      6. 口座振込請請求書(給与振込口座が、ゆうちょ銀行の場合にご提出ください)
        こちらからダウンロードできます(記入例付き)。
      7. 申立書
        ◇申請者と領収書の氏名が異なっている場合
         こちらからダウンロードできます。
        ◇領収書に苗字しか書かれていない場合
         こちらからダウンロードできます。

3 利用月翌々月の25日に申請者名義の口座へ振込
  ※ご利用できる施設等、詳細につきましては、下記へお問い合わせください。

お問い合わせ

ワークライフバランス支援センター

TEL 0859-38-6868(内線6868)
平日 月曜日~金曜日8:30~17:00




使いたい(申請)